【ハナタカ】学校給食日本一の栄養士が教える好き嫌い克服法(8月27日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年8月27日の『日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ優越館』では、日本一の学校給食を作る学校栄養士が登場!

この記事では、野菜嫌い克服法を紹介します!

スポンサーリンク

大豆嫌いには?

好き嫌いを克服するには、子供が好きなものをいくつかプラスするのがポイントです。

嫌い:大豆+好き:ジャガイモ+揚げ物+青のり

で大豆嫌いな子供でも食べられるメニューになります。

野菜嫌い克服法

野菜嫌いを克服するには…

嫌い:サラダ+好き:ソース+好き:粉もの⇒サラダのお好み焼きに!

まずは食べられたという自信が、苦手克服につながるそうです。

ちくわを苦手食材にプラス!

ちくわを野菜にプラスすると、タンパク質や旨味がたっぷりで美味しくいただくことができます。

1番のポイントは穴が開いた食材ということ。

栄養士さんの経験上、丸い食材を子供は好むんだそうです。

好き嫌いをなくす魔法の行動

好き嫌いをなくすために、家庭で子供にやってもらうとよいことがあるそうえす。

それは『味見係をお願いする』ことです。

味見係は子供に決定権を与えることになります。

味を自分で決めることが、食べる責任感を生むそうです。

親の食べ方次第で子どもの好き嫌いを克服できる⁉

子供が苦手なものに挑戦したくなる大人の行動とは?

⇒大人も苦手なフリをして食べる!

「ママはニンジン苦手だけど、あなたは1口食べられるよね!」

という声掛けをすることで、大人ができないことをクリアできた優越感や達成感から、苦手克服につながるそうです。

辛い物が苦手な子がいたら…

「今日のカレーは先生が辛い物が苦手だから、甘口にしたんだよ!」

と声掛けすると、一気に完食する子供が増えたそうです。

まとめ

日本一の学校栄養士が教える子どもの好き嫌い克服法についてまとめました。

家庭でもマネできそうなことがたくさんありましたね!

同じ日に放送されたカレーを美味しくするコツは、こちらでまとめています↓

【ハナタカ】カレーの秘技&隠し味をスパイスカレー専門店が伝授!(8月27日)

タイトルとURLをコピーしました