【主治医が見つかる診療所】グーパー体操&天使の羽根体操のやり方!血管若返り法(7月16日)

スポンサーリンク
健康関連情報
スポンサーリンク

2020年7月16日の『主治医が見つかる診療所』では、『主治医からの挑戦状!答えて得するクイズ』が放送されました。

免疫力アップや血管が若返り、夏を乗り切る栄養の摂り方など、今知りたい情報が満載!

この記事では、血流改善につながる天使の羽根体操&簡単グーパー体操のやり方を紹介します!

スポンサーリンク

天使の羽根体操のやり方(血管を若返らせる)

秋津先生考案の血管若返り体操です。

1.手のひらを上にして握り、腕を前に伸ばす

2.ワキを締めてヒジから先を横に広げる

3.そのまま5秒間止め、最後にリラックスする

1日5回程度行います。

<ポイント>肩甲骨の動きを意識することで、血管が広がり血流がアップする

血管若返りのために鍛えるとよい筋力とは?

Q.血管若返りのために鍛えると良い上半身のある部分の筋力とは?

 

答え:握力

手でものを握るとき、いろいろな筋肉が複合的に動きます。

カナダのマクマスター大学で4年間握力と病気の関係を調査(世界17か国約14万人)したところ…

握力5㎏低下⇒心臓・脳の病気などによる死亡リスク16%増加

と言う結果が出ました。

「握力の低下=病気にかかるリスクアップ」と考えられます。

グーパー体操のやり方

座ったままでもできる体操です。

1.両手で思い切りグーの手をする

2.手のひらが白くなるくらい思い切りパーをする

10回1セット、1日2回行うと効果的です。

力を入れて緩めた時、血管内で発生する血管を柔らかくする一酸化窒素が発生し、血管を柔らかくしてくれます。

まとめ

血管若返りにつながる2つの体操を紹介しました。

次のページでは、食べて血管を若返らせるぬか漬けについてまとめます!

【主治医が見つかる診療所】ぬか漬けのおすすめ食材&血管若返り効果(7月16日)

タイトルとURLをコピーしました