スポンサーリンク

【世界一受けたい授業】(6月6日)ゾンビ細胞を殺す7つの方法(カニ運動のやり方・ブロッコリーの茎ザーサイ風の作り方など)

スポンサーリンク
エンタメ情報
スポンサーリンク

2020年6月6日の『世界一受けたい授業』では、『ゾンビ細胞を殺す7つの方法』が放送されました。

ゾンビ細胞とは老化によって発生する細胞で、放っておくと健康な細胞まで攻撃してたるみやシミ、老化やがんなどの原因になる細胞のことです。

実は座り続けていると、このゾンビ細胞が増えやすいそうです。

ただし免疫機能を上げれば、ゾンビ細胞を撃退できると言います。

この記事では、番組で紹介されたゾンビ細胞を殺す7つの方法をまとめます!

スポンサーリンク

①積極的に人と会話する

1日中人と話さないと、知らないうちにストレスが溜まり免疫力が下がってしまうそうです。

1日10分でも家族や友人と話す、テレビを見て声を出して感想を言うなど、心がけると良いそうです。

②体温を上げる

最近は低体温の人も増えていますが、理想の体温は36.5~37度です。

体温が低いと、免疫細胞が正常に働いてくれません。

朝食に卵・納豆・チーズなどのタンパク質をとると、体温アップにつながります。

生野菜は水分が多く体を冷やしやすいので、食べ過ぎに注意しましょう。

③ブロッコリーを食べる

ブロッコリーは抗酸化ビタミンのケルセチンなどが含まれ、抗酸化作用が高いのでゾンビ細胞撃退に効果的です。

ポイントは栄養の多い茎の部分も食べること。

おすすめの食べ方がこちらです。

【ブロッコリーの茎ザーサイ風の作り方】

1.房をカットして茎だけにしたら、硬い外側部分を取り除く

2.1cm幅にカットして電子レンジで2分程加熱します。

3.房と合わせて、麺つゆ・ゴマ油・こしょう・お好みでラー油を入れて和え、白ごまを振れば完成!

④過度な運動は避ける

筋トレや1万歩以上のウォーキングなど息が上がるような過度な運動は、有害な活性酸素が発生して免疫細胞の活動を妨げてしまいます。

そこでおすすめなのが、免疫力アップによい『カニ運動』です。

【カニ運動のやり方】

1.両足をそろえてひざを曲げ、軽く腰を落とす

2.左に3歩進む

3.右に3歩進む

腰を落としたまま(中腰で)横歩きします。

1日3セット行うと良いそうです。

⑤とにかくたくさん笑う

笑う機会が少ないと自律神経が乱れて、免疫力が下がります。

笑うと顔の筋肉や腹筋を使うので、熱が発生し体温もアップします。

⑥塗り絵をする

塗り絵は塗ることに没頭して自分の世界に入ることで、不安がなくなります。

さらに塗り終えた時の達成感がストレス解消につながり、免疫力もアップします。

フィギュアスケーターの浅田真央さんもはまっている『大人の塗り絵』がおすすめです。

⑦大きな声で歌う

大きな声で歌うと細菌やウィルスを除去してくれる唾液の量が増え、ストレス解消になるので免疫力アップにつながります。

最近は大声を出しても響かないグッズも販売されているので、おうちでも思い切り歌うことができます。

7つの方法でゾンビ細胞を撃退!

老化の原因・ゾンビ細胞を撃退する7つの方法をまとめました。

どれも簡単にできそうなことばかりなので、ぜひ毎日の生活に取り入れたいですね!