【ごはんジャパン】(6月6日)メレンゲのデザート『ウフ・ア・ラ・ネージュ』の作り方(フレンチの巨匠・吉野建シェフのレシピ)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年6月6日の『ごはんジャパン』では、家庭でデキる洋食のプロ技が特集されました。

『タテルヨシノ』のパートナーシェフでフレンチの巨匠・吉野建シェフは、玉子で作るフランス家庭料理のデザートを教えてくれました。

この記事では、番組で紹介されたメレンゲのデザート『ウフ・ア・ラ・ネージュ』の作り方をまとめます!

スポンサーリンク

メレンゲデザート『ウフ・ア・ラ・ネージュ』の作り方

出典:ごはんジャパン

1.卵白200gに砂糖100gを入れ、しっかり泡立ててメレンゲを作る

2.メレンゲと鍋に温めたお湯にレモン1/2個を絞り入れる

<ポイント>酸性のレモンはメレンゲを固める効果がある

3.メレンゲの形を整え、85℃のお湯にそっと浮かべる

<ポイント>お湯は沸騰させないのがポイント!

4.全体にお湯を回し固める

5.4をカスタードソースを敷いた器に盛り、上からカラメルソースをかけたら完成!

ふわふわ食感の卵スイーツの出来上がりです。

卵で作れるデザートでおうちご飯を華やかに!

卵など家にある材料で作れるデザートは、お手軽かつおうちご飯を豪華に見せてくれますね。

ぜひおうちで試してみてはいかがでしょう。

同じ日に放送されたハンバーグのプロ技は、こちらでまとめています↓

【ごはんジャパン】(6月6日)極上ハンバーグ&簡単デミグラスソースの作り方(上野「洋食 遠山」遠山忠芳シェフのレシピ)

タイトルとURLをコピーしました