【世界一受けたい授業】(3月21日)ほったらかしキーマカレーの作り方(山本ゆり先生レシピ)

グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年3月21日の『世界一受けたい授業』では、今日本一売れているレシピ本『syunkonカフェごはん』シリーズ著者・山本ゆり先生(33歳)がおうちで簡単カフェごはんを紹介してくれました。

これまで9種類が発売され、売り上げ累計580万部突破の大人気シリーズの著者が教えるおうちカフェごはんとは?

この記事では、手間いらずのほったらかしキーマカレーのレシピをまとめます!

スポンサーリンク

キーマカレーの作り方

【材料】

玉ねぎ         1/4 個程度
にんじん        1/3 個程度

合いびき肉 または 豚ひき肉  150g
カレールウ         2個
水             160cc
ケチャップ         大さじ1程度
ウスターソース       大さじ1程度
チューブのおろしにんにく  1㎝程度
チューブのおろししょうが  1㎝程度
インスタントコーヒーの粉  少々
ごはん            好みの量
ドライパセリ(あれば)    適量

【作り方】

1.耐熱容器に合いびき肉、みじん切りにした玉ねぎ、にんじん、ケチャップ、ウスターソース、にんにく、しょうが、水、カレールー2片を入れて、混ぜ合わせる

2.レンジで12分加熱する

3.取り出してよく混ぜ、ご飯に合わせれば出来上がり!

炒めない⇒お肉が硬くならない

煮込まない⇒スパイスの香り残る

電子レンジだと野菜からも水分が出るので、お水も少なく作れるそうです。

キーマカレーのお味は?

「時間をかけたようなコク」

「とろみがスゴク良くて」、ご飯に絡まって美味しい!」

と好評でした。

劇団ひとりさんは全部食べてしまうほど!

ぜひ作ってみてはいかがでしょう。

次のページでは、鶏とキノコのクリーム煮のれしぴをまとめます↓

【世界一受けたい授業】(3月21日)鶏とキノコのクリーム煮の作り方(山本ゆり先生レシピ)

タイトルとURLをコピーしました