【世界一受けたい授業】(3月21日)バーベキューチキン&春巻きの皮パケットの作り方!食材を余らせないワザとは?

グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年3月21日の『世界一受けたい授業』では、今日本一売れているレシピ本『syunkonカフェごはん』シリーズ著者・山本ゆり先生(33歳)がおうちで簡単カフェごはんを紹介してくれました。

特別な調味料や食材を買わず、食材を余らせないコツも伝授!

この記事では、家である調味料で作れるバーベキューチキンのレシピをまとめます!

スポンサーリンク

バーベキューチキンの作り方

【材料】

鶏もも肉           1枚
塩             少々
酒             小さじ2程度
チューブのおろしにんにく  2㎝程度
めんつゆ           大さじ1
ケチャップ          大さじ1

【作り方】

1.フライパンで塩・酒・おろしにんにくで下味をつけた鶏肉を皮目から焼き、焼き色がついたらひっくり返す

2.ある程度火が通ったら、めんつゆ+ケチャップのタレをかけ、絡めて焼く

春巻きの皮のアレンジレシピ『春巻きの皮パケット』

春巻きを作った時に余りがちな皮は、こんな風にアレンジするそうです。

画像を参考に折り曲げると、キレイにできます。

【材料】

春巻きの皮       1枚
キャベツ        1枚
ハム          1枚
とろけるスライスチーズ 1枚
マヨネーズ       適量

【作り方】

1.春巻きの皮にキャベツ・ハム・マヨネーズ・チーズをのせ、皮のふちを水で濡らして長方形に包む

2.トースターで軽く焦げ目がつくまで焼けば完成!

まとめ

珍しい調味料は買っても冷蔵庫に眠りがちなので、家にある調味料で作れるバーベキューソースは嬉しいですね。

次のページでは、餃子の皮を使った麺料理をまとめます↓

【世界一受けたい授業】(3月21日)餃子の皮ヌードルの作り方(山本ゆり先生レシピ)

タイトルとURLをコピーしました