【世界一受けたい授業】(3月14日)鶏むね肉のクリーム煮の作り方!名店シェフの魔法のレシピ公開

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年3月14日の『世界一受けたい授業』では、肉の名店シェフがスーパーのお肉を美味しく調理する方法を公開。

マルディグラのオーナーシェフ・和知徹先生が最後に教えてくれたのが、鶏むね肉のクリーム煮のレシピです。

この記事では、鶏むね肉を美味しく調理するコツなどをまとめます!

スポンサーリンク

鶏むね肉のクリーム煮

和知シェフのお店では鶏肉を炭火焼きしているそうですが、家庭ではできないので、フライパンを使ってクリーム煮にしていきます。

1.室温に戻した鶏むね肉に塩・黒こしょうを振り、小麦粉にまぶす

2.熱したサラダ油に入れ、中火で焼く

<Point>焼き固めないと必要以上に肉汁が外に出てしまう(カレーのお肉なども同様)ので、表面を焼いて煮込む!

3.肉を取り出し焼き油を捨て、バターをひいたフライパンに厚めにスライスしたマッシュルームを入れ、生クリームを加える

4.ふつふつしてきたら肉を戻し、スプーンで生クリームを肉にかける

5.肉の厚い部分に重点的に生クリームをかけながら、煮詰める

6.生クリームが半分くらいに減ってとろみがでたら、火を止めてディジョンマスタード(フランスのマスタード)を加えて混ぜ、5分ほど寝かせておく

7.鶏むね肉を皿に盛り、ソースをかけたら出来上がり!

まとめ

スタジオで試食していましたが、「お肉がやわらかい!」「ソースが絶品!パンに漬けて食べたい!」と大絶賛でした。

和知シェフが教えてくれたサーロインステーキの作り方は、こちらでまとめています↓

【世界一受けたい授業】(3月14日)スーパーのお肉を絶品サーロインステーキにする方法!名店シェフのレシピを公開

タイトルとURLをコピーしました