【世界一受けたい授業】若鶏と冬野菜のフリカッセ(生クリーム煮込み)の作り方ホットプレート料理(11月28日)

スポンサーリンク
エンタメ情報
スポンサーリンク

2020年11月28日の『世界一受けたい授業』では、ホットプレート料理が特集されました。

煮込み料理に最適な深皿プレートを使って作るフリカッセとは?

この記事では、生クリームで煮込む若鶏と冬野菜のフリカッセの作り方を紹介します!

スポンサーリンク

若鶏と冬野菜のフリカッセの作り方

【材料】

鶏もも肉

玉ねぎ

ニンジン

エリンギ

しめじ

ベーコン

オリーブオイル

バター

【作り方】

1.鶏もも肉を3㎝角のぶつ切りにして、塩コショウ・小麦粉をまぶす

2.170℃のプレートにオリーブオイル・バターをひき、鶏もも肉の両面に焼き色を付ける

3.鶏肉を取り出し、食べやすい大きさにカットした玉ねぎ・エリンギ・しめじ・ベーコン・ニンジンを入れて塩を振り、7分加熱する(時々混ぜて水分を蒸発させる)

<ポイント>塩を入れ弱火で炒める『シュエ』という料理法で、素材の水分を蒸発させよりうま味・甘さを引き出す

4.白ワインを加えて煮詰め、鶏もも肉と焼き汁を戻し、水・顆粒ブイヨン・塩を入れ、220℃にして沸騰させる

5.ひと煮立ちしたら火を弱め、鶏もも肉が柔らかくなるまで煮込む

6.再び鶏もも肉を取り出し、煮汁を3分の1まで煮詰めたら、生クリーム・牛乳・鶏もも肉を戻してさらに10分煮込む

<ポイント>長時間煮込むと硬くなりやすい鶏もも肉の身のしまりを防ぐため、何度か取り出す

7.蒸し焼きしたカボチャ・ブロッコリーを入れて黒コショウを振ったら完成!

若鶏と鶏もも肉のフリカッセのお味は?

フリカッセは鶏もも肉を何度も煮込んだことで、より柔らかく濃い味になるそうです。

次のページでは、ホットプレートで作れるデザートレシピを紹介します!

【世界一受けたい授業】洋ナシのフランベケーキ仕立ての作り方 ホットプレート料理(11月28日)