【ヒルナンデス】(12月25日放送)和牛&オードリーが行く浅草の初詣!招き猫発祥神社&お供え物が大根の待乳山聖天

スポンサーリンク
旅行関連情報
スポンサーリンク

2019年12月25日の『ヒルナンデス!』では、和牛&オードリーの男だけで先取り初詣スポットめぐりが特集されました。

浅草寺ではおみくじの意外な秘密を知り、招き猫発祥の神社では「生きる招き猫」に遭遇!?

オードリー春日さんは和牛の川西さんの顔が好みだそう。今回初めて一緒のロケということでワクワクしています(;^ω^)

どんなロケになるのでしょう…

この記事では、4人が訪れた場所をおさらいします!

スポンサーリンク

浅草寺・仲見世通りの縁起物

一行はまず浅草寺へ。

浅草では定番の人気スポットですが、見落としがちなご利益スポットや意外と知らない参拝マナーがあるそうです。

それ次第で浅草寺のご利益も変わってくるというから、ぜひ知っておきたいですよね。早速チェックしてみましょう!

浅草きびだんご あづま/できたてきびだんご

仲見世通りは日本最古の商店街ともいわれるスポットで、「家をおこす」「名をおこす」などの意味が込められた雷おこし揚げまんじゅうなど様々な縁起物がそろっています。

中でも初詣で食べておきたいのが、『浅草きびだんご あづま』できたてきびだんご(5本) 350円(税込)です。

江戸時代の作り方を再現した伝統の味で、週末には1日5000本以上売れるそうです。

このきびだんご、なぜ縁起がよいのでしょう?

きびだんごに使われるきな粉には悪霊を追い払う願いが込められています。

またきな粉の黄色を稲穂に見立て、豊作祈願を表しています。

そしてこのお店でもうひとつ押さえておきたいのが、甘酒 150円です。

甘酒の原料となる米はもともと祈祷で捧げられていた神聖なもので、甘酒にも厄除け金運アップなどのご利益があると言われています。

和牛・水田さんいわく「濃すぎずサラッと飲める」とのこと。

思わず以前作ったギャグ「おいしんじ!」も飛び出していました(;^_^A

コマチヘア浅草第二店

コマチヘアは大正14年創業で95年の歴史を持つカツラ専門店で、髪飾りや縁起の良いものも取り扱っています。

カツラには被ると普段と違う姿になることから、厄をよけられるという言い伝えがあるそうです。

京都の祇園などでは節分の日にカツラを被り鬼をやり過ごす「節分おばけ」という風習も残っているんだとか。

芸者さんがお正月につける稲穂かんざしは、稲穂を3粒もらって財布に入れると金運がアップすると言われています。

稲穂かんざし 鳩 は1650円で販売されています。

お店には外国人に人気のサムライや殿様のカツラも!

店員さんに勧められ、和牛の水田さんもDXゴムかつら 殿様 3850円を被ってみます。

オードリー若林さんから「似合ってる」「遠赤外線みたいにだんだん面白くなってきた」と言われ、DXゴムかつら 股旅 3850円も付けてみることに。

若林さんも「これはホットプレートで伝わってくる」と爆笑でした。

浅草寺の参拝マナー

一行はいよいよ浅草寺の山門・宝蔵門へ。

この門の裏には「悪霊を遠ざける」と言われている重さ500キロの大わらじがあります。

昨年山形から奉納されましたが、運送した会社は浅草寺とご縁があるようにとたった5円で引き受けたそうです。

ここから参拝マナーを学んでいきます。

参拝マナーは神社とお寺で異なります。

浅草寺はお寺なので、参道の真ん中を歩いても問題ありません。

神社では参道の真ん中は神様の通り道なので、避けて歩くようにしましょう。

神社と同じく、浅草寺でもお参りの前に手を清めます。

【お水舎(おみずや)の手順】

1.右手で柄杓(ひしゃく)を持ち、左手を洗う

2.左手に持ち替え、右手を洗う

3.右手で左手に水を注ぎ、口を清める

4.立てて柄を清める

5.柄杓を戻す

ちなみに左手から清めるのは、昔から左手は右手よりも上位とされているので優先するんだそう。

このほかにも左に茶碗、右に汁物は左上位の考え方に由来しているそうです。

手を清めたら、本堂前の常香炉(じょうこうろ)で煙を浴び、身を清めます。

【浅草寺の参拝マナー】

一礼⇒お賽銭⇒合掌⇒一礼

※手を叩くのはNG!

お寺には観音様が中にいるので、手を合わせるだけにしましょう。

「観音様にお願いしたことは?」という質問に、和牛の川西さんは「健康」とのこと。

「普通の毎日が続くのが一番幸せ」と欲のなさが伝わってきます。

対して和牛の水田さんは「ドラマとか映画とかCD出したりとか女優さんと恋愛したりしながら、地に足がついた漫才がしたい」と欲だらけ(;^ω^)

オードリー若林さんも「柔らかい顔の俗物」と絶妙な表現をしていました。

浅草寺のおみくじのヒミツ

浅草寺のおみくじには、意外と知らない秘密があります。

1000年以上前から続くおみくじで、100本中30本(約3割)が凶なのです。

室町時代からのおみくじの割合を踏襲しており、一度も変わっていないんだそうです。

凶が出た場合、持ち帰らず鉄の棒に結ぶことを忘れずに!

凶を持ち帰らないという意味があるそうです。

4人のおみくじの結果は…

水田さん⇒大吉

若林さん⇒末小吉

春日さん⇒凶

川西さん⇒凶

春日さんは「一家離別する」なんて書かれていたので、注意が必要ですね。

浅草寺参拝後に立ち寄りたいグルメスポット

参拝した一行は仲見世通りの裏道へ。

立ち寄ったのは、1854年創業の甘味処『梅園』です。

ここでぜひ食べておきたいのが、雑煮です。

お餅や野菜が入っていることから、名(菜)を持ち上げる(餅)という意味が込められています。

オードリーの二人は、この店で一番人気の梅園ぞうに 990円をオーダー。

つきたてのお餅を焼き、シイタケ・たけのこ・かまぼこ・ウズラの卵などに昆布とかつおの合わせだしを入れたお雑煮です。

和牛の二人は、湯葉ぞうに 990円をいただきます。

ゆずの皮を入れて風味をプラスしたメニューで、「めちゃめちゃうまい」と絶賛でした。

お雑煮は関東と関西で特徴が異なります。

関東では江戸の人口が増えたため、のし餅を切った角餅が広まりました。

関西では、角が立たず円満に過ごせる丸餅が主流とのことです。

梅園ではもう一品人気のメニュー・あわぜんざい 792円をいただきます。

粒が残ったもちきびの餅に、アツアツのこし餡をかけた昔ながらのぜんざいです。

さらにスタジオでは、ゆずの皮が入った梅園名物・春雨ぞうに 990円が登場!とっても上品なお味のようです。

浅草寺帰りに立ち寄りたい!お祭り商店街

続いた訪れたのは、歌舞伎座風アーチにひのきの木道が約100m続くお祭り商店街 浅草西参道です。

入り口には花月堂の風車の壁があり、インスタ映えスポットとして人気を集めています。

約500の風車が並んでおり、くるくると回ることから「いつも元気で働けるように」という願いが込められています。

写真撮影が終わった一行は、創業昭和20年の浅草花月堂本店へ。

名物ジャンボメロンパンを食べようとしますが、今回は縁起物めぐりということで却下され『浅草きんぎょ』へ向かいます。

約100点の金魚グッズがそろうお店ですが、金魚すくいも楽しめます。

1度の産卵で500個以上の卵を産む金魚。赤は幸運を運び、黒は邪気を吸い込むとも言われています。

4人も金魚すくいに挑戦!金魚すくいの勝者は、花月堂のメロンパンをゲットできます。

【金魚すくいのポイント】

ポイを水面に斜めに入れ、斜めにすくい上げる

勝負の結果は…川西さんの優勝!

クッキー&クリームメロンパン 650円をゲットです。

一般的なメロンパンよりもじっくり発酵させ、外はカリカリ、中はふわふわな食感が特徴だそうです。

浅草の穴場スポット!大根を供える待乳山聖天

浅草寺の次に訪れたのは、待乳山聖天(まつちやましょうでん)です。

体内の毒素を中和し、消化を助ける大根をお供えすることで、心身ともに清めてくれると言われているお寺です。

2本重なった大根がお寺のシンボルで、体を丈夫にして良縁成就・夫婦円満を表しているそうです。

参拝後は、前日にお供えされた大根を持ち帰ることもできます。ご利益を頂けそうですね。

三が日には2000本以上の大根が供えられ、ふろふき大根として振舞われたそうです。

無料で入れる別府温泉の足湯

待乳山聖天を後にし、全国各地の名品がそろうセレクトショップ『まるごとにっぽん』へ。

2階には『おおいた温泉座』があり、別府温泉の藻の成分が含まれる足湯を無料で利用することができます。

青いお湯は足の疲れが取れ、乳白色のお湯はお肌がしっとりするんだそうですよ。

割れたら願いが叶う!瓦割り専門店 カワラナ

足湯の後は、瓦割り専門店カワラナへ。

ここにもご利益がアップするものがあるそうです。

末広がりの八に掛けた『願掛け8枚チャレンジ』では、八枚目の瓦に願い事を書き全部割り切れると願い事に通じる道が切り開かれるとのこと。

ここでは春日さんが、川西さんの連絡先ゲットをかけて挑戦です。

見事成功した春日さんには、川西さんから拳にキスのプレゼント。

どこまで本気なんでしょう(;^ω^)

スタジオでも元バレー日本代表の木村沙織さんが、瓦割りに挑戦しました。

木村さんも見事成功!チャレンジャーの6割が女性ということなので、誰でも挑戦しやすいですね。

東京のお伊勢様・東京大神宮

東京大神宮は伊勢神宮と同じ神様が祀られていて、東京のお伊勢様とも言われている穴場スポットです。

日本初の神前結婚式が行われたのが、この神社だそうです。

境内のいたるところにある猪目(いのめ)と呼ばれるハートマークを待ち受けにすると、恋愛運がアップすると言われています。

もともと火よけや魔除けの意味があったマークですが、恋愛成就におすすめだそうです。

こちらの神社はVTRのみの紹介でしたが、ぜひ訪れておきたいですね。

外国人に人気!神田明神

神田明神は、商売繁盛のえびす様・縁結びの大黒様・勝負事のまさかど様の3つの神様が祀られています。

秋葉原に近くアニメともコラボしていることから、外国人に人気の神社です。

社殿と参道の中心が向かって左側にズレて作られており、参道の真ん中を通ってもよい珍しい神社です。

ちなみに虎ノ門にある愛宕神社は、徳川家康が防火・防災の神様として作った開運・縁結びの神社です。

標高26mの出世の石段を一気に登ると、出世運もアップすると言われています。

日本最古の遊園地『花やしき』にある穴場神社

こちらは和牛の水田さん一人で、レトロな乗り物が満載の『花やしき』をレポートします。

日本最古のジェットコースターや昔懐かしいパンダカーなど、一人でもそれなりに楽しんだ後、敷地内にあるブラ坊神社へ。

こちらは大正時代まで植物園だったことから、球根の形をした神様が祀られています。

球根⇒求婚ということで、縁結びのご利益があるそうです。

ちなみに神様の球の輿に触れると、玉の輿に乗れると言われています。

浅草唯一の占いカフェ『開運占いカフェ Full Moon』

花やしきから徒歩10分の場所にある『開運占いカフェ Full Moon』では、1000円で気軽に運勢を占ってもらえます。

カフェで占ってもらった水曜メンバーの運勢ランキングを発表!

第1位 つるの剛士

運気が上がり続ける。何かを始めるのによい年。

第2位 若林正恭

年の終わりごろに、家族が増える暗示あり。

第3位 木村沙織

仕事上の人間関係を広げると良いとのこと。

第4位 水田信二

自ら動き出すのによい時で、企画・主催などをしてみるとより多くの仕事につながるとのこと。

第5位 南原清隆

第6位 春日俊彰

ストレスや不満がたまると、浮気心が発生しやすくなる

第7位 滝菜月

第8位 川西賢志郎

第9位 梅澤廉

第10位 ブルゾンちえみ

悪い知らせが途絶えない1年。女性芸人にポジションを奪われる可能性あり。髪は運気を宿し悪いものをとどめるため、ショートカットにしてイメチェンをはかると良いとのこと。

占いが当たるのか、来年要チェックですね!

福を呼ぶ『ふぐ』づくしのおせち

花やしきから徒歩10分の場所にある『とらふぐ亭 浅草店』では、とらふぐを使った生おせちをいただくことができます。

ふぐの産地である山口県下関市では福につながる縁起物として、古くからふぐのことを「ふく」と呼び、福を呼ぶ魚として親しまれてきました。

生おせちにはそんなふぐを使った「とらふぐ白子ブリュレ」や「とらふぐ福巻寿司」など贅沢なメニューがそろっています。

そんなおせち・福寿37,800円で販売されています。

ちなみにおせちの重箱に込められた意味は、「めでたさを重ね、縁起をかつぐ」ためだそうです。

招き猫発祥の地・今戸神社

今戸神社は江戸時代に招き猫が初めて作られたと言われる発祥の地で、境内にはあちこちに招き猫の置物が見られます。

本殿前のなで猫は、待ち受けにすると幸運を運んでくれると言われています。

この周辺は江戸時代に今戸焼という瓦職人が多い地域で、ある職人が夢枕で招き猫を作ると良いことが起こると言われて実際に作ったことが始まりだそうです。

また生きる招き猫ナミちゃんを待ち受けにすると良縁が手に入ると言われており、縁結びとしても人気を集めています。

和牛・オードリーの4人の前にも、ナミちゃんが現れてくれました。

幸運にもナミちゃんを見ることができた方のSNSも発見!↓

最後にここだけの恋勝みくじも引いておきたいですね。

凶はないそうなので、安心して引けます。中には大大大吉もあるそうですよ!

初詣は穴場をめぐって運気アップ!

運気アップにピッタリな浅草の穴場スポットをおさらいしました。

初詣は今回紹介されたお寺や神社をめぐって、運気アップを狙いたいですね!

タイトルとURLをコピーしました