食べるだけでダイエット⁉即やせ『高野豆腐パウダー』の作り方&アレンジレシピ

スポンサーリンク
健康関連情報
スポンサーリンク

『ヒルナンデス!』や『あさチャン』で話題の『高野豆腐パウダー』ダイエットをご存じですか?

肥満治療の医師・土田隆先生が考案した即やせパウダーで、著書『肥満治療の名医が考案 たった2週間で内臓脂肪が落ちる高野豆腐ダイエット』によると食べるだけで内臓脂肪や体重が減るという最強ダイエット食です。

2019年12月16日放送の『ヒルナンデス!』では、TEAM BANANAの女芸人・藤本友美さんが3週間の高野豆腐パウダーダイエットに挑戦したところ、食べるだけで2.45Kgも痩せたのが印象的でした。

そこで筆者もこのダイエットに挑戦するために、高野豆腐パウダーを作ってみました!

この記事ではパウダーに使った材料作り方アレンジレシピについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

高野豆腐パウダーがダイエットに効果的な3つの理由

出典:Amazon

高たんぱく・低糖質な高野豆腐にダイエット効果を高めるかつお節・干しシイタケ・唐辛子を加えたものが高野豆腐パウダーです。

毎日大さじ山もり3杯食べるだけで、中性脂肪や体重が減少すると言われています。

なぜダイエットに効果的なのかというと、それぞれの材料に脂肪燃焼作用や中性脂肪抑制などの効果がある成分が含まれているからです。

土田先生の著書によると、次のような効果が得られるそうです。

●高野豆腐⇒筋肉維持・内臓脂肪燃焼・中性脂肪抑制

高野豆腐は筋肉を作るのに必要なたんぱく質が豊富なので、筋肉を増強して代謝をUPするのにピッタリな食材です。

また代謝に必要なカルシウムも豊富で、脂肪燃焼を強力にサポートしてくれます。

抗酸化作用のあるサポニン・血中コレステロール値を下げる効果のあるレシチン・リノール酸も含まれており、内臓脂肪や中性脂肪を減らす効果も期待できます。

●干しシイタケ⇒カルシウムの吸収を助ける・糖・脂質の代謝促進

干しシイタケはビタミンDが豊富で、高野豆腐に含まれるカルシウムの吸収を助けてくれます。

カルシウムは脂肪の代謝に関わるミネラルで、不足すると中性脂肪が増加してしまうことが分かっているので、カルシウム吸収率を高めてくれる干しシイタケはダイエットに最適!

また糖・脂質の代謝に必要なビタミンB1・ビタミンB2も含まれており、ダイエットを強力にサポートしてくれます。

●赤唐辛子⇒脂肪燃焼促進・代謝UP

赤唐辛子の辛み成分であるカプサイシンは脂肪の燃焼を促進し、代謝を高める効果が期待できます。

脂肪燃焼に関わる褐色脂肪細胞を活性化する作用もあると言われており、ダイエットを促進してくれます。

●かつお節⇒食欲の抑制・脂肪燃焼促進

かつお節の旨味成分でもあるイノシン酸は、新陳代謝を高める効果が期待できます。

また旨味成分のひとつであるヒスチジンには、食欲を抑制する効果が期待できます。

こうしたダイエット効果だけでなく、かつお節を入れることで出汁効果も得られえます。

即やせ高野豆腐パウダーの作り方

【材料】

高野豆腐(または粉豆腐) 170g

かつおぶし 20g

干しシイタケ 10g

赤唐辛子 3本

【作り方】

1.かつおぶしを600wの電子レンジで1分加熱し、手で軽くほぐしておく

2.固形の高野豆腐を使用する場合、おろし金などですりおろす。干しシイタケはかるく砕いておく。

3.かつおぶし・干しシイタケ・赤唐辛子をフードプロセッサーに入れ、パウダー状にする

4.3と高野豆腐の粉(粉豆腐)を混ぜ合わせば完成

こちらのレシピで約10日分の高野豆腐パウダーが作れます。

出来上がった高野豆腐パウダーは保存容器に移し、冷蔵保存するといいそうです。

今回筆者が使用した材料は、スーパーで購入した旭松 新あさひ粉豆腐

出典:Amazon

スーパーで300円くらいで購入しました。

コストコで購入した500gという大容量のヤマキ 花かつを

これだけ入っていてお値段1,298円とリーズナブル!

スーパーで販売されている80gの花かつおが400~500円するので、よく使うならこちらのお徳用がおすすめです。

そして干しシイタケは、同じくコストコで購入した博多しのざき 原木栽培 どんこ

こちら一般的な干しシイタケよりも大容量の200gでしたが、お値段1,980円とお買い得!

スーパーなら、30g入りのどんこが500~600円くらいしますもんね。

お正月のおせちにも活躍してくれそうです♪

今回高野豆腐パウダーを作るために量ったところ、モノにもよるかもしれませんがちょうど3個で10g強でした。

ダイエットを継続するなら、大容量のタイプを購入しておくのもありかもしれませんね。

高野豆腐パウダーのアレンジレシピ

高野豆腐パウダーを作ってみたものの、そのまま食べるのはちょっと難しいですよね。

料理に混ぜればOKということですが、大さじ山盛り3杯って結構な量なのでどう使おうか迷ってしまう人も多いのでは?

そこで高野豆腐パウダーの食べ方を考えてみました。参考になれば幸いです!

高野豆腐パウダーのスープ

こちらは『ヒルナンデス!』でも女芸人さんがやっていましたが、一番簡単で続けやすいレシピだと思いました。

【材料】

高野豆腐パウダー 大さじ大盛り1

水 300㏄くらい

しょうゆ 適量

【作り方】

1.器に材料をすべて入れ、よくかき混ぜる

2.600wの電子レンジで3分チンする

最後にお好みで塩・しょうゆなどを足し、味を調えれば完成です。

スープは時々かき混ぜながら飲むのがポイント。高野豆腐パウダーは完全に溶けることはなく底に溜まってしまうので、気を付けてくださいね。

高野豆腐パウダーのお好み焼き

【材料】

高野豆腐パウダー 大さじ山盛り2杯

千切りキャベツ 80g

卵 2個

水 100ml

桜えび 5g

豚バラ薄切り肉 3枚

サラダ油 小さじ1

お好みソース・マヨネーズ・青のり 適量

【作り方】

1.高野豆腐パウダーに水を加えてなじませ、卵・桜えびを加えて混ぜ合わせ、キャベツの千切りを加えてさっくり混ぜる

2.フライパンに豚バラを並べ、その上に生地を広げてふたをして弱火で5分蒸し焼きにする

3.ふたをとり、裏返して4分焼く

4.お皿に移し、お好みソース・マヨネーズ・青のりをかければ完成

こちらのレシピは『ヒルナンデス!』で紹介された高野豆腐レシピを参考にしました。

高野豆腐レシピについては、こちらの記事で詳しく書いています↓

【ヒルナンデス!】ダイエットの強い味方!糖質制限に最適な高野豆腐レシピ集

高野豆腐パウダーの炒り豆腐

【材料】

高野豆腐パウダー 80g

にんじん 1/2本

干しシイタケ 3枚

長ネギ 1/2本

鶏ひき肉 100g

だし汁 400㏄

しょうゆ 大さじ2

砂糖 大さじ2

酒 大さじ1

塩 小さじ1/2

サラダ油 適量

【作り方】

1.干しシイタケは水につけて戻しておく

2.にんじん・干しシイタケを細切りにし、長ネギはみじん切りにしておく

3.鍋に油を引いて火にかけ、鶏ひき肉・野菜を投入して炒める

4.だし汁・酒・砂糖・しょうゆを加え、沸騰したら高野豆腐パウダーを入れてフタをして弱火で2分、フタを開けて中火で5分混ぜながら炒り煮する

こちらのレシピは旭松食品の炒り煮のレシピを参考にして、調味料を微妙に変えました。

最後に溶き卵を入れても美味しいです。

高野豆腐パウダーで簡単ダイエット

高野豆腐パウダーダイエットは食事に取り入れるだけでOKというのが、手軽で嬉しいダイエットですね。

筆者も数日前から実践しているので、これから結果が出るのか楽しみです。

後日談については、またこちらでまた報告したいと思います!

タイトルとURLをコピーしました