教えてもらう前と後】すりごま温泉卵かけご飯(医師が教える夏バテ防止レシピ)の作り方(6月30日)

スポンサーリンク
エンタメ情報
スポンサーリンク

2020年6月30日の『教えてもらう前と後』では、極上たまごかけごはんの作り方が紹介されました。

医師が教える極上卵かけご飯とは?

この記事では、温泉卵+すりごまの卵かけご飯の作り方を紹介します!

スポンサーリンク

すりごま温泉卵かけご飯の作り方

1.ご飯に温泉卵をのせる

<ポイント>温泉卵でタンパク質の吸収アップ!(生卵は50%、温泉卵は90%の吸収率になる)

2.すりごまを大さじ1杯かける

<ポイント>すりごまには亜鉛など夏バテ防止に有効なミネラルが豊富!すりごまにすることで粒の状態よりも吸収率アップ!

3. 最後に醤油をかければ完成!

すりごま温泉卵かけご飯のお味は?

すりごま温泉卵かけご飯は梅昆布茶をかけて食べると塩分補給になり、熱中症予防に効果的だそうです。

今回紹介されたこのほかの卵かけご飯(TKG)、こちらからご覧いただけます↓

【教えてもらう前と後】焦がししょう油卵かけご飯の作り方(6月30日)