【モニタリング】大橋タカ子さんの激変メイク術 7人家族のママがメイクテクで別人に⁉(8月27日)

スポンサーリンク
美容関連情報
スポンサーリンク

2020年8月27日の『ニンゲン観察バラエティ!モニタリング』では、錯覚の魔術師・大橋タカ子さんが7人家族のママを激変メイクで大変身させました。

今回激変メイクを体験したのは、石井圭子さん(45歳)です。

二重がはっきりしたメイクをご希望の石井さんに、大橋さんはメリハリのある美人顔メイクを提案。

この記事では、二重を作る方法など激変メイク術をまとめます。

スポンサーリンク

眼球の境目に白のクリームシャドウで堀の深い二重に!

ハッキリ二重は、通常アイテープなどでまぶたを接着して作ります。

大橋さんはアイシャドウの塗り方だけで、深い二重まぶたを作り出すと言います。

まず上まぶた全体にブラウン(濃い色)のシャドウを塗り、下地を作ります。

続いて眼球の所を境にして、白のクリーム系アイシャドウを入れてぼかしていきます。

すると1つのラインができるため、錯覚で二重に見えるそうです。

暗いシャドウの部分は引っ込んで見え、白いクリームシャドウの部分は立体的に見えるため、堀の深い二重まぶたのように見えます。

石井さんも実際にメイクしてみると、目が大きく見えるようになりました。

ほうれい線の悩み解決!口角を引き上げるリップ術

大橋さんによると口角を上げれば、さらにメリハリが出ると言います。

唇の外側に三角形を書き足す『疑似唇』で口角を引き上げ、さらにメリハリのある顔に!

石井さんのビフォーアフター

激変メイクをした石井さんは、引き上げた口角により一気に若がった印象に!

美人記者として家族の元へ取材にいきますが、お父さんはマスクを取るまで気づきませんでした。

激変メイクでキレイになった奥様に惚れ直したご主人。

「20代後半か30代に見える」と言っていました。

確かにメリハリがあるだけでなく、若返っていますね!

同じ日に放送された磯野貴理子さんの激変メイク術は、こちらでまとめています↓

【モニタリング】磯野貴理子さんの激変メイクのやり方 メイクテクで20歳若返り!(8月27日)

タイトルとURLをコピーしました