【メレンゲの気持ち】溶けないアイスの作り方 サイエンススイーツレシピ(8月1日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年8月1日の『メレンゲの気持ち』では、発売3日でレシピ本が完売した『サイエンススイーツ』を特集!

『不思議なお菓子レシピ サイエンススイーツ』では、宝石のアメや無重力パフェなど楽しんで作れるスイーツレシピが載っています。

この記事では、溶けないアイスの作り方を紹介します!

スポンサーリンク

溶けないアイスの作り方

【材料】

牛乳       400ml

粉寒天      4g

砂糖       30g

カットフルーツ  適量 

1.お好みのフルーツ(パイナップル・いちご・キウイ・ブルーベリーなど)をカットして、アイスの型に入れる

2.小鍋に牛乳400ml・砂糖30g・粉寒天4gを入れ、火にかける

3.沸騰したら弱火で2~3分温め、ゆっくり混ぜながらとろみがついたら火からおろす

4.アイスの型に3を流し入れ、アイスの棒を差し込む

5.冷凍庫で4時間冷やし固めれば完成!

溶けないアイスのお味は?

出来上がった溶けないアイスは、シャーベットポイ食感で美味しいそうです。

寒天は70℃くらいにならないと溶けない性質なので、通常のアイスのように溶けることがありません。

ちなみに溶けないアイスは27℃の部屋で25分置いておいても、全く溶けていませんでした。

次のページでは、色の変わるゼリーの作り方を紹介します!

【メレンゲの気持ち】色の変わるゼリーの作り方 サイエンススイーツレシピ(8月1日)

タイトルとURLをコピーしました