【メレンゲの気持ち】色の変わるゼリーの作り方 サイエンススイーツレシピ(8月1日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年8月1日の『メレンゲの気持ち』では、発売3日でレシピ本が完売した『サイエンススイーツ』を特集!

『不思議なお菓子レシピ サイエンススイーツ』では、宝石のアメや無重力パフェなど楽しんで作れるスイーツレシピが載っています。

この記事では、色が変わるゼリーの作り方を紹介します!

スポンサーリンク

色の変わるゼリーの作り方

バタフライピー(マメ科の植物からできているハーブティー)は、輸入食品のお店などで300円くらいで購入できます。

【材料】

水        300ml

グラニュー糖   30g

板ゼラチン    7.5g

バタフライピー  2個

レモン      1個

【作り方】

1.7.5gのゼラチンを水でふやかす

2.鍋に300mlの水を入れて沸かす

3.バタフライピーのティーバッグを入れて煮出す

4.ティーバッグを取り出し、グラニュー糖30gを入れて溶かす

5.ふやかしておいたゼラチンを入れて溶かす

6.粗熱が取れたらバットへ流し込む

7.冷蔵庫で40分間冷やし固める

8.レモンをカットする

9.固まったゼリーをフォークで崩し、器に盛り付ける

10.ゼリーにレモンを絞れば完成!

色の変わるゼリーのお味は?

色の変わるゼリーは、レモンを絞り入れると青から紫に変化します。

アントシアニン(ポリフェノールの一種)がレモンの酸に反応して、色が変わるんだそうです。

お味はお花の香りが口の中に広がって、フルーティで美味しいそうです。

レモンを絞り過ぎると酸っぱくなってしまうので、注意!

同じ日に紹介された溶けないアイスの作り方は、こちらでまとめています↓

【メレンゲの気持ち】溶けないアイスの作り方 サイエンススイーツレシピ(8月1日)

タイトルとURLをコピーしました