【かみひとえ】(5月18日)四千頭身・石橋さんのデカ盛りジャージャー飯の作り方(俵飯の中華レシピ)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年5月18日の『かみひとえ』では、四千頭身の3人がテレワークでデカ盛り中華丼に挑戦!

教えてくれたのは、東京・小金井市の中華料理店『俵飯』店長俵さんです。

四千頭身・石橋遼大さんが挑戦したのは、野菜たっぷりジャージャー飯です。

この記事では、石橋遼大さんが挑戦した『デカ盛りジャージャー飯』の作り方をまとめます! 

スポンサーリンク

デカ盛りジャージャー飯の作り方(石橋遼大さん作)

引用:テレ朝公式Youtube

【材料】

米               3合

豚こま切れ肉        100g

キャベツ           1/4玉

小松菜              1束  

もやし            1袋

野菜・豚肉のゆで汁     400ml

鶏がらスープの素   小さじ2と1/2

ひき肉

焦がししょう油

山椒           ひとつまみ

ラー油           大さじ1

【作り方】

1.米を洗い、炊飯器で炊く

2.豚こま切れ肉とキャベツを2㎝幅にカットする

3.小松菜を3㎝幅にカットする

4.鍋に湯を沸かし、もやしとキャベツを茹でる

5.もやしとキャベツを取り出し、豚肉を茹でる

6.豚肉を取り出し、ゆで汁400mlに鶏ガラスープの素を加える

7.フライパンでひき肉を炒め、焦がししょう油・酒を加えて炒める

<ポイント>俵飯ジャージャーダレ(400ml・418円)を自宅の調味料で再現!

8.7に鶏がらスープを入れる

9.水溶き片栗粉でとろみをつける

10.最後に山椒とラー油で味を調える

11.茹でた豚肉を10に入れ、タレをからめる

12.丼にご飯を盛り、茹でた野菜をのせる

13.11のジャージャーダレをかけ、最後に生卵をのせれば完成!

デカ盛りジャージャー飯のお味は?

出来上がったデカ盛りジャージャー飯は、3人の中で一番多い総重量約1.8㎏でした。

ジャージャー飯のお味は「豚肉と餡の味がピッタリ」で、美味しいそうです。

石橋さんは見事食べきったので、ホントに美味しかったんだな~と思いました。

今回紹介されたデカ盛り飯のレシピを最初からご覧になりたい方は、こちらからお願いします↓

【かみひとえ】(5月18日)四千頭身・後藤さんのデカ盛り酢豚飯の作り方(俵飯の中華レシピ)

タイトルとURLをコピーしました