【ジョブチューン】お好みのっけパン(江部シェフ作ブルスケッタ)の作り方(『ホットプレートレシピ対決』6月27日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年6月27日の『ジョブチューン』では、超一流料理人&料理ホンキ芸能人のホットプレート・レシピ対決が放送されました。

ジャッジ企画でおなじみのイタリアンの巨匠・『リストランテ コルテジーア』江部敏史シェフが作るホットプレート料理とは?

この記事では、江部シェフ作『お好みのっけパン(江部シェフ作ブルスケッタ)』の作り方をまとめます!

スポンサーリンク

お好みのっけパン(江部シェフ作ブルスケッタ)の作り方

【下準備】

1.フランスパンは薄めの約1㎝にカットする(香ばしさアップ!)

2.パプリカ・ナス・しめじ・きのこ・豚肉・シーフードなどの具材を5~6㎝幅にカットする

【作り方】

1.ホットプレートを200℃に設定する

2.オリーブオイルをたらし、ホットプレート半分にパンを、半分に野菜を入れて焼く

<ポイント>オリーブオイルを塗って焼くことでキレイに手早く焼けて、オーブントースターよりキレイに仕上がる

3.約2分焼いたらフランスパンを裏返す

<ポイント>ホットプレートなら温度調整ができ火加減が調節しやすい

4.パン・具材が焼き上がったら、器にパンをのせ、具材をのせる

まるでお店ソース4種で味わうお好みのっけパン

<基本のソース>

キノコがのったフランスパンに塩・胡椒・オリーブオイル(基本のソース)をかける。

⇒ミックスキノコで素材の旨味を味わう!

<イタリアンマヨソース>

マヨネーズ100gにオリーブオイル大さじ1を混ぜる。

⇒マイルドな口当たりで大人の味に!シーフードにかけて食べると相性抜群!

<南イタリアンソース>

オリーブオイル大さじ4・レモン汁大さじ2・塩小さじ1・黒コショウ小さじ1・ニンニク1片をスプーンなどでよく混ぜ、30分寝かせる

⇒牛や豚など肉料理との相性抜群!

<ピリ辛トマトソース>

ミニトマト4個(半分にカット)・ケチャップ100g・酢小さじ1・オリーブオイル小さじ1/2・タバスコ7振り・塩少々をボウルに入れ、混ぜ合わせる

⇒辛みとトマトの甘みで大人向けソースに!パプリカなど甘味がある野菜に。

まとめ

ホットプレートで作るお好みのっけパンは、お酒のおつまみなどにピッタリなレシピでした。

次のページでは、ロバート馬場さんのヘルシー餃子の作り方を紹介します。

【ジョブチューン】ヘルシー海苔餃子(ロバート馬場さんシェフ作)の作り方(『ホットプレートレシピ対決』6月27日)

タイトルとURLをコピーしました