【ジョブチューン】ジューシー肉まん(『4000Chinese Restrant』のレシピ)の作り方(『一流料理人が教える絶品おうちご飯』6月13日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年6月13日の『ジョブチューン』では、『一流料理人が教える超簡単!絶品おうちご飯』が放送されました。

和・洋・中の一流シェフが、リモートで芸能人に作り方を伝授!

中華『4000Chinese Restrant』の菰田シェフが、絶品料理を教えてくれます。

和・洋・中の3品の中で、視聴者が一番作ってみたい料理はどれ?

この記事では、番組で紹介されたジューシー肉まんの作り方をまとめます!

スポンサーリンク

ジューシー肉まんの作り方

【材料】

食パン(6枚切り)        6枚

チョコレート(板チョコ)   2列分

みかんゼリー(果肉入り)  大さじ3      

豚ひき肉            150g

漬物               適量

塩               小さじ1

コショウ            適量

オイスターソース        適量

片栗粉            大さじ2/3

【作り方】

1.食パン(6枚切り)の耳を切り落とす

2.耳の部分2枚分を細かく刻む

<ポイント>食パンの耳を暗に入れると軽い仕上がりに

3.板チョコレート2列分を細かくカットする

<ポイント>ビターなチョコを入れて、ひき肉のコクを引き出す

4.漬物(たくあん3枚、キュウリのキューちゃん同量、しば漬け同量)を細かく刻む

<ポイント>たくあんなどの漬物類は発酵食品が多く、味に深みが出る

5.豚ひき肉150gに塩小さじ1・コショウ適量を入れ、全体がピンク色になるまでよく混ぜ合わせる

6.みかんゼリー大さじ3を5に加える

<ポイント>みかんゼリーを加えるとゼラチンの代わりになり、甘み・酸味が加わり劇的にジューシーに!

7.パンの耳・チョコレート・漬物も加え、オイスターソース適量・片栗粉大さじ2/3を混ぜ合わせる

8.餡を6等分にして丸める

9.食パンを空き瓶などで平たくなるまで潰す

10.食パンをラップの上に置き餡をのせて、ラップの四隅を持ち上げて形を整えながらラップをきつく絞り上げる

11.餡を包んだ生地を電子レンジ600wで1つ1分30秒加熱する(2つなら3分加熱)

わずか30分で肉まんが出来上がりました。

肉まんのお味は?

肉まんを作った鈴木奈々さんは、「ほんとにジューシーで美味しい!」と絶賛していました。

スタジオでも試食していましたが、みかんゼリーの味はせず、とても美味しいそうです。

電子レンジでチンした後、フライパンで表面を焼いても美味しいとのこと。

ぜひマネしてみたいですね!

一流料理人が教えてくれた3品の中で、視聴者が作りたいと思ったのは『ふわとろ親子丼』でした。

料理初心者でも作りやすそうなところが良かったのかもしれませんね。

今回紹介された一流料理人の和食メニューは、こちらからご覧いただけます↓

【ジョブチューン】絶品ふわとろ親子丼(蔵六雄山シェフのレシピ)の作り方(『一流料理人が教える絶品おうちご飯』6月13日)

菰田シェフは先日ヒルナンデスで漬物をアクセントにした『白い塩麻婆豆腐』の作り方も披露してくれました↓

【ヒルナンデス】菰田シェフの『白い塩麻婆豆腐』の作り方(6月8日)

こちらも簡単で作りやすいメニューだったので、ぜひご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました