【ジョブチューン】絶品ふわとろ親子丼(蔵六雄山シェフのレシピ)の作り方(『一流料理人が教える絶品おうちご飯』6月13日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年6月13日の『ジョブチューン』では、『一流料理人が教える超簡単!絶品おうちご飯』が放送されました。

和・洋・中の一流シェフが、リモートで芸能人に作り方を伝授!

和食メニューを教えてくれたのは、蔵六雄山・小高雄一さんです。

和・洋・中の3品の中で、視聴者が一番作ってみたい料理はどれ?

この記事では、番組で紹介された和食メニューの作り方をまとめます!

スポンサーリンク

高級料亭の絶品ふわとろ親子丼の作り方

【材料】

ご飯           どんぶり1杯

玉ねぎ        1/2個くらい

サラダチキン       1パック

卵              3個

麺つゆ(2倍濃縮)       50ml

水              100ml

松茸のお吸い物の素     1/2袋

刻み海苔            適量

【作り方】

1.炊飯器にお米をセットして、ご飯を炊く

2.玉ねぎを筋に沿って厚さ約5㎜に切る

3.サラダチキンを手で裂く

<ポイント>鶏肉の代わりにコンビニのサラダチキンを使って時短に!

<ポイント>手でさばくことで表面がでこぼこになり、味がしみ込みやすくなる!

4.卵をボウルに割り入れ、軽く混ぜる

<ポイント>混ぜすぎないよう注意!

5.鍋にめんつゆ(2倍濃縮)50mlと水100mlを入れ、火にかける

6.玉ねぎを入れ、火が通ったら松茸のお吸い物の素を半分くらい入れる

<ポイント>松茸のお吸い物の素で味が劇的に美味しくなる!

7.サラダチキンを加えて煮る

8.卵を菜箸に沿わせて1周ぐるりと入れる

<ポイント>3回に分けて入れることでふわとろ食感に!

9.卵がうっすら白っぽくなってきたら、もう一回卵を入れる

10.約30秒経過したら残りの卵を入れ、火を止めてフタをして蒸らす

11.ご飯を盛った器に10の具をのせ、刻み海苔をのせれば完成!

ふわとろ親子丼のお味は?

たった15分で作れるふわとろ親子丼は、本当にふわとろで鶏肉にも味が染みていて美味しいそうです。

しいたけを入れると、より和風な仕上がりに!

一流料理人が教えてくれた3品の中で、視聴者が作りたいと思ったのはこの『ふわとろ親子丼』でした。

料理初心者でも作りやすそうなところが良かったのかもしれませんね。

次のページでは、イタリアンのレシピをまとめます!

【ジョブチューン】南イタリア風ピリ辛トマト焼きそば(『リストランテコルテジーア』シェフのレシピ)の作り方(『一流料理人が教える絶品おうちご飯』6月13日)

タイトルとURLをコピーしました