【ヒルナンデス】ミラノ風カツレツ&ケッカソースの作り方(『ホテル椿山荘東京のレシピ』6月30日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年6月30日の『ヒルナンデス』では、一流ホテルのシェフがレシピを公開!

前回はヒルトン東京お台場のシェフが、お店の味を自宅で再現できるレシピを教えてくれました↓

【ヒルナンデス】カステラ玉子焼きの作り方 ヒルトン東京お台場ホテルのレシピ(6月23日)

今回はホテル椿山荘東京のシェフが、ホテルのレシピを教えてくれます。

この記事では、椿山荘のミラノ風カツレツ(コトレッタ・アッラ・ミラネーゼ」)の作り方を紹介します!

スポンサーリンク

ミラノ風カツレツ&ケッカソースの作り方(椿山荘レシピ)

【材料】

仔牛リブロース(家庭では牛肉・豚肉でも可)   200g

小麦粉                     適量

卵                       1個

パン粉                     70g

パルメザンチーズ                20g

オリーブオイル                 200㏄

フルーツトマト                 2個

バター                     20g

ニンニク                    2g

エクストラバージンオリーブオイル        15㏄

塩コショウ                   少々

バジル                     3枚   

【作り方】

1.厚み3㎝くらいの肉を肉叩きで薄く伸ばす(火が通りやすくなり、肉質が柔らかくなる)

2.肉の両面に塩コショウを振る

3.溶き卵にパルメザンチーズ10g、オリーブオイル少々を入れて混ぜる

4.パン粉にもパルメザンチーズ10gを入れ、混ぜ合わせる

5.肉に小麦粉、チーズ入り卵液、チーズ入りパン粉をつける

6.包丁の背で格子状に型をつける

7.オリーブオイル200㏄をパン粉を入れて泡が出るくらいまで温め、模様がついている方を下にして揚げる

<ポイント>フライパンをゆすり油をかけ続ける

8.焦げ目がついたら肉を裏返して揚げ、仕上げにバターを投入する

9.両面黄金色になったら、キッチンペーパーで油をとる

10.カツレツを器に盛り、ケッカソースをかければ出来上がり!

【ケッカソースの作り方】

ブルスケッタや冷製パスタにも使えるソースです。

1.トマトのお尻に十字に切れ込みを入れ、熱湯にくぐらせて皮を丁寧にとる(湯むき)

2.トマトを横にスライスし、1㎝ほどのサイコロ状にカットする

3.ボウルにトマト・刻みニンニク・塩コショウ・エクストラバージンオリーブオイル15㏄を入れ、バジルをちぎって加えて混ぜ合わせる

ミラノ風カツレツのお味は?

ミラノ風カツレツは粉チーズの香りがふんわりとして、ソースのトマト・バジル・ニンニクの相性も抜群だそうです。

今回教えていただいた田畑シェフは、チョコプラ松尾さんのお父様と同じレストランで働いていたこともあるそうです。

お父さんが料理人というチョコプラ松尾さん、料理の腕も期待できますね!

次のページでは、そんな松尾さんが挑戦する椿山荘の米茄子レシピを紹介します。

【ヒルナンデス】米茄子の鴫炊きの作り方(『一流ホテルのレシピ』6月30日)

タイトルとURLをコピーしました