【ヒルナンデス】(5月22日)だれウマさんの『袋もみサクサククッキー』の作り方(話題の料理人のおうちごはん)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年5月22日の『ヒルナンデス』では、今話題の料理研究家が作るおうちごはんのレシピが紹介されました。

学生筋肉料理人としてSNSなどで話題のだれウマさんが教えてくれたのは、お家で作れる簡単料理です。

この記事では、だれウマさんの袋に入れて揉むだけの『サクサククッキー』の作り方をまとめます!

スポンサーリンク

袋もみサクサククッキーの作り方

【材料】

卵黄      1個

無塩バター   30g

薄力粉     60g

グラニュー糖  25g 

【作り方】

1.保存袋の中に薄力粉・グラニュー糖を入れ、よく振って混ぜ合わせる

2.電子レンジ600wで30秒ほど加熱したバターと卵黄を加え、しっかりもみ込む

3.全体的にムラなく黄色に仕上がったら、定規などで生地を袋の底に追いやり、転がして丸める

4.生地が丸まったら、冷蔵庫で約30分寝かせる

5.袋をハサミで切り、冷えて固まった生地を取り出す

6.生地の表面にグラニュー糖をまんべんなくまぶす

7.生地を5㎜~1㎝くらいの幅に切る

<ポイント>タオルを下に敷いて切ると、形が崩れにくい

8.180℃のオーブンで15~17分焼き上げれば完成!

超お手軽サクサククッキーの出来上がり!

保存袋に入れて揉むだけのクッキーは、汚れものも少なくていいですね!

次のページでは、なめらかプリンの作り方をまとめます!

【ヒルナンデス】(5月22日)だれウマさんの簡単超なめらか『やばいプリン』の作り方(話題の料理人のおうちごはん)

タイトルとURLをコピーしました