【林修の今でしょ講座】(4月14日)生姜焼きが美味しくなる裏技(東大クイズ王伊沢拓司VS木村拓哉)

スポンサーリンク
生活の知恵
スポンサーリンク

2020年4月14日の『林修の今でしょ講座』では木村拓哉さんをゲストに迎え、「今こそ丈夫な体を作ろう3大講座SP」が放送されました。

元東大クイズ王伊沢拓司さんと木村拓哉さんが、唐揚げや生姜焼きの裏技で頭脳対決!

この記事では、豚の生姜焼きが美味しくなる裏技を紹介します!

スポンサーリンク

豚のしょうが焼きをやわらかくジューシーにするタレとは?

豚のしょうが焼きを作ると、お肉が硬くなりやすいのが悩みだったりしますよね。

そこで問題です。

Q.豚のしょうが焼きのタレに加えるとジューシーになるものは?

A.梅酒  B.コーヒー  C.オリーブオイル

 

正解 A.梅酒

【ジューシーな生姜焼きの作り方】

1.醤油・ショウガを混ぜ合わせたタレに梅酒を加える

2.お肉を漬け込む

3.フライパンで焼き上げれば完成!

梅酒には糖と酸が含まれています。

・タンパク質でできた繊維を酸がやわらかくする

・糖は水分を保つ保水性が高い

パウンドケーキも糖が多いので、しっとりした状態を保てるそうです。

糖と酸のWの効果で、豚肉をやわらかくジューシーにするのです。

料理酒+みりん⇒梅酒で代用可能!

梅酒のアルコールは煮ると飛ぶので、お子さんでも大丈夫です。

まとめ

日本料理では料理酒とみりんをよく使いますが、梅酒でも代用できるんですね!

しかもお肉が柔らかくジューシーになるなら、使わない手はありません。

ぜひ活用してみてはいかがでしょう。

次のページでは、『豚肉VS鶏肉』のすごいパワーをまとめます!

【林修の今でしょ講座】(4月14日)豚肉は免疫細胞を作る!(『豚肉VS鶏肉』対決)

タイトルとURLをコピーしました