【林修の今でしょ講座】(4月28日)最強キムチの食べ方ベスト3!『ヨーグルトVSキムチ』

スポンサーリンク
健康関連情報
スポンサーリンク

2020年4月28日の『林修の今でしょ!講座』では、腸を元気にして免疫力UPする『ヨーグルトVSきむち』が特集されました。

健康長寿が実践する乳酸菌パワーを活かすキムチの食べ方とは?

この記事では、最強キムチの食べ方ベスト3をまとめます!

スポンサーリンク

第3位 キムチ豆腐

第3位は豆腐にキムチを合わせたキムチ豆腐です。

乳酸菌が豆腐のオリゴ糖を食べて、パワーUPします。

キムチと混ぜて食べると美味しいそうです。

第2位 キムチ納豆

第2位は納豆にキムチを混ぜるキムチ納豆です。

大豆のオリゴ糖が乳酸菌のエサになり、納豆菌が腸の悪玉菌を攻撃してくれます。

「キムチの辛みが気になって水で洗って食べる」という人もいるようですが、水で洗うと効果が減ってしまうそうです。

辛さが気になる人は、納豆などと一緒に食べると良いそうです。

第1位 キムチサラダ(わかめ)

第1位はキムチをドレッシング代わりにしたキムチサラダです。

実は野菜の中には、生きた乳酸菌パワーをUPさせるキムチと相性抜群の食材がありました。

その食材とはわかめでした。

わかめには水溶性食物繊維が含まれています。

それが腸内細菌(善玉菌)のエサになるそうです。

善玉菌は水溶性食物繊維を食べてパワーアップ!

キムチの乳酸菌が善玉菌を活性化し、Wのパワーで免疫力UPが期待できます。

キムチ×ヨーグルトを食べてみると…

キムチ・ヨーグルトともに最強の発酵食品なので、スタジオでは一緒に食べてみることに。

キムチがまろやかになり、おいしく食べられるそうです。

色々な食べ方が紹介されたので、ぜひお家でためしてみてはいかがでしょう。

ヨーグルトVSキムチの内容を最初からご覧になりたい方は、こちらからお願いします↓

【林修の今でしょ講座】(4月28日)『ヨーグルトVSキムチ』ヨーグルトの乳酸菌パワーを活かす選び方&食べ方

タイトルとURLをコピーしました