【ハナタカ】英語上達方法 TOEIC満点桑田真澄そっくりさんが伝授!(12月10日)

スポンサーリンク
生活の知恵
スポンサーリンク

2020年12月10日の『日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ優越館』では、TOEIC満点をとった桑田真澄さんのそっくり芸人が登場!

誰でもできる英語勉強法を教えてくれました。

この記事では、英語上達法や伝わらない和製英語をまとめます!

スポンサーリンク

桑田真似さんの英語上達法とは?

桑田真澄さんのそっくりさん・桑田真似さんはもともと英語が苦手だったそうです。

カナダに留学して1年間で2000単語覚えたことで、全体の0.09%しかいないと言われるTOEICで990点(満点)を出したそうです。

そんな桑田さんの英語上達法とは?

通じない和製英語が多すぎる!

海外へ行ってみると、実際には使えない和製英語が多すぎることがわかったそうです。

●キャッチボール(catch ball)⇒アウト!正しい英語はプレイキャッチ(play catch)

●ユニフォーム(uniform)⇒セーフ! uni(1)+form(形)チームを一つの形にするもの

●トイレ(toilet)⇒アウト! restroom/washroom/bathroom

●テイクアウト(takeout)⇒アウト! to go/take away

●ソフトドリンク(sofdrink)⇒セーフ!アルコールが入っていないドリンクのこと

 ●フロント(front)⇒アウト! reception(受ける場所という意味で「受付」)

●ポスト(post)⇒アウト! letter box

●コンセント⇒アウト! outlet

●カンニング⇒アウト! cheeting

まとめ

海外では通じない和製英語を紹介しました。

次回はさらに詳しい英語勉強法も教えてほしいですね!

同じ日に放送された姿勢が良くなる座り方は、こちらでまとめています↓

【ハナタカ】姿勢が良くなる椅子の座り方 ゆがみチェック法 (12月10日)

タイトルとURLをコピーしました