【ハナタカ】タオルをフワフワに洗うひと手間&長持ちする洗い方(9月24日)

スポンサーリンク
生活の知恵
スポンサーリンク

2020年9月24日の『日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ優越館』では、今治タオル専門店がタオルをフワフワに洗うコツや長持ちする洗い方を教えてくれました。

この記事では、タオルをフワフワにする方法などをまとめます!

スポンサーリンク

吸水力はタオルの表面を見ればわかる!

タオルの吸水力はタオルの表面を見ればわかるそうです。

どっちのタオルが吸水力が高い?

A割っかが長いタオル B輪っかが短いタオル

⇒A 

輪っかが長いと綿の量が多くふっくらして、吸水性が高いそうです。

ホテルのタオルはかたいイメージですが、業務用の洗濯機に耐えられるようパイルの密度を高く作っているためなんだとか。

タオルを長持ちさせる洗い方

タオルを洗う時柔軟剤を入れて洗う人が多いかもしれませんが、柔軟剤を入れすぎてしまうと逆効果だそうです。

柔軟剤を入れすぎると肌触りは良くなりますがコーティングされすぎて、水を弾いてしまうため給水力が落ちてしまいます。

洗剤は綿が固くなるため、少量がおすすめとのこと。

タオルをフワフワにするには?

タオルをフワフワにするには、洗濯機に入れる前に○○すればいい!

○○とは何?

 

 

⇒タオルを濡らしておく

乾燥したまま洗濯機に入れると、水に濡れていないまま洗われてしまうことになります。

タオルをフワフワにするには、大量の水でパイルを立たせることがポイントです。

タオルを濡らしておくことで、たっぷりの水で洗うことができ、フワフワに仕上がります。

まとめ

タオルをフワフワにする方法や長持ちさせる洗い方を紹介しました。

同じ日に特集された肉の美味しい焼き方、選び方はこちらでまとめています↓

【ハナタカ】肉のプロが教える究極の食べ方&選び方(9月24日)

タイトルとURLをコピーしました