【ハナタカ】肉のプロが教える究極の食べ方&選び方(9月24日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年9月24日の『日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ優越館』では、肉のプロが教える美味しい肉の食べ方や選び方が特集されました。

教えてくれたのは、プロの作曲家でありながら肉関連の本が35万部以上売れている肉マイスターの田辺晋太郎さんです。

この記事では、肉の究極の食べ方&選び方をまとめます!

スポンサーリンク

脂がのった柔らかい肉はどっち?

色が薄い肉と濃い肉、どっちの方が美味しい?

 

薄いピンク色

薄いピンク色は若い肉で、脂が多く柔らかいそうです。

スーパーで肉を選ぶコツ

スーパーの精肉売り場でお肉を選ぶときは、1度売り場から離れてお肉を見た方がいいそうです。

精肉売り場は特殊なライトを設置している場合があります。

そのため一旦離れて、お肉本来の色をチェックしましょう。

美味しい焼き肉店の見分け方

美味しい焼き肉店を見分けるには、まずどの部位を食べてみるとよいでしょう?

 

カルビ

どの焼肉店でもカルビは原価が高く、お店の看板商品です。

カルビが好みのタレの味付けや肉質ではない場合、どんないい肉を頼んでもお店と合わないのでおすすめできません。

またお店が撮影したメニューの写真は加工されていることもあるため、実物を撮影した写真(グルメサイトなど)の方が信頼度が高いと言います。

ハラミってどこの部分?

ハラミは牛の横隔膜の部分で、見た目は赤身ですが内蔵なのでホルモンの仲間だそうです。

ちなみにハツは心臓のことです。

ロースと上ロースの違いは?

ロースと上ロースの違いは何?

 

⇒肉の部位が違う

上ロースは片やリブなどの背中側の肉を使用しています。

ロースは主にもも肉のことです。

ちなみにタンと上タンも部位の違いで、舌の先端部分は並のタン、奥の部分は上タンとして提供されます。

タンの美味しい焼き方

タンは網に置いてしまうと、くっついてしまいます。

最初はバウンドさせ、引っ付くのを防ぐ!

というのが正しい焼き方です。

ちなみにレモンをかけるのは邪道だそう。

昔は冷凍タンが多かったので、独特の臭みが強かったためレモンをかけて臭みを取っていました。

今では上質な和牛のタンなども多いので、よいタンの場合は脂の美味しさを味わうためにもレモンで脂を流さずにかけずにいただきましょう。

ホルモンの美味しい焼き方

ホルモンは皮と脂どっちから焼く?

 

⇒皮

皮目をしっかり焼いて、脂面は軽く温めるのがポイントです。

ホットプレートで焼き肉をするときのポイント

ホットプレートで焼き肉をするときは、アルミホイルを敷いた方が美味しく焼けるそうです。

くしゃくしゃにしたアルミホイルをホットプレートの上に敷き、肉をのせて焼きます。

隙間に油が落ちて肉に臭みがつかないので、美味しい焼き肉を食べることができます。

アルミホイルを敷かないときより、煙も出にくいです。

また後片付けも簡単で、一石二鳥です。

肉マイスターおすすめのお肉

肉マイスターおすすめのお肉がこちらです。

●宮崎県 都萬牛(とまんぎゅう)のリブロース

●ウルグアイビーフのヒレ肉

●兵庫県 但馬玄(たじまぐろ)のカイノミ

まとめ

肉マイスターおすすめの美味しい焼き方、選び方を紹介しました。

次のページでは、1億円貯金した人の生活についてまとめます↓

【ハナタカ】1億円貯金した人の生活とは?(9月24日)

タイトルとURLをコピーしました