【ごはんジャパン】小田原みかんジャムの作り方&マカロンケーキ 青木定治パティシエのレシピ(12月5日)

スポンサーリンク
エンタメ情報
スポンサーリンク

2020年12月5日の『ごはんジャパン』では、小田原みかんが特集されました。

世界的パティシエ・青木定治さんが旬のみかんを使ったスイーツレシピを教えてくれました。

この記事では、みかんジャムの作り方と青木シェフ作マカロンケーキをまとめます!

スポンサーリンク

みかんジャムの作り方

【材料】

みかん

ザラメ

レモン果汁

青りんごのジュレ

【作り方】

1.みかんを皮ごと細かく刻む

2.ジャムとザラメを鍋に入れて溶かし、沸騰したら火を止めて冷蔵庫で一晩寝かせる

3.翌日レモン果汁を加えて煮詰める

4.3日目に青りんごのジュレを加えて煮詰める

手間はかかりますが苦み・甘みのバランスが良く、食感も楽しめるジャムが出来上がります。

青木定治パティシエのマカロンケーキ

今回青木シェフはマカロン生地にみかんをプラスして、マカロンケーキを作ってくれました。

マカロン生地でバニラクリームとみかんを挟み、砂糖で煮詰めたみかんチップものっています。

マカロン・バニラクリーム・みかんジャム・チョコレート板・マカロンという層になっていて、鮮やかなケーキに仕上がりました。

まとめ

小田原のみかん農家では七輪でみかんを焼いて、鍋に入れて食べたりするそうです。

お肉と一緒に食べると爽やかなポン酢のような味わいになるんだとか。

みかんにはβクリプトキサンチンという成分が含まれていて、免疫力を高めるのに効果的だそうです。

ぜひたくさん食べて冬を乗り切りたいですね!

タイトルとURLをコピーしました