【ごはんジャパン】かにあんかけ豆腐丼の作り方 堀内シェフレシピ(10月17日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年10月17日の『ごはんジャパン』では、長野県軽井沢でこだわりの豆腐を作る農家・白ほたる豆腐店を訪問!

『御料理ほりうち』店主・堀内さやかシェフが、その豆腐を使った絶品料理を披露してくれます。

この記事では、旬の毛ガニとかつおだし、豆腐を使った『カニあんかけ豆腐丼』の作り方を紹介します!

スポンサーリンク

毛ガニあんかけ豆腐丼の作り方

【材料】

木綿豆腐

毛ガニ

キノコ(しめじなど)

かつおだし

鶏がらスープ

葛粉

温泉卵

三つ葉

【作り方】

1.かつおだしと鶏がらスープを合わせただしで、豆腐を弱火で15分ほど煮込む

2.きのこ・毛ガニの身を入れ、水で溶いた葛粉を少しずつ加えてとろみを出す

3.丼にご飯を盛り、2のあんをかけて温泉卵・三つ葉をのせたら完成!

まとめ

出来上がった毛がにあんかけ丼は、冷めても美味しいのでテイクアウト向きなんだそう。

片栗粉ではなく葛粉を使ってとろみをつけるのは、片栗粉だと冷めると弾力がなくなるのに対し葛粉は冷めても弾力を保てるから。

材料を見ると毛がにがメインになりそうですが、食べてみるとしっかり豆腐が主役になっているそうです。

おうちでもぜひマネしてみたいですね!

前回放送された栗スイーツのレシピは、こちらでまとめています↓

【ごはんジャパン】小布施栗の茶巾包み(マロンデザート)の作り方 吉野健シェフの栗スイーツ(10月10日)

翌週放送の松茸料理は、こちらの記事でまとめています↓

【ごはんジャパン】松茸と信州牛のブレゼの作り方 フレンチシェフの松茸肉料理(10月24日)

タイトルとURLをコピーしました