【ごはんジャパン】小布施栗の茶巾包み(マロンデザート)の作り方 吉野健シェフの栗スイーツ(10月10日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年10月10日の『ごはんジャパン』では、長野県小布施町の栗農家を女優の岡本玲さんとフレンチの巨匠・吉野健シェフが訪問!

『タテルヨシノ』の吉野健シェフが、風味豊かな栗を使ったマロンデザートを披露してくれました。

この記事では、吉野シェフのマロンデザートの作り方を紹介します!

スポンサーリンク

小布施栗の茶巾包み(マロンデザート)の作り方

【材料】

生栗

リンゴ

シロップ(砂糖水を煮詰めたもの)

クレープ生地

生クリーム

ラム酒

栗の葉

カルヴァドス

ココアパウダー

【作り方】

1.栗の皮(薄皮も)を剥き、水につけてアクを抜く

2.砂糖水を煮詰めたシロップに栗をつける

3.2に栗の皮をのせて15分ほど蒸す

4.別の生栗を薄くスライスし、油で揚げる(マロンチップの出来上がり)

5.角切りしたリンゴをバターでソテーする

6.クレープ生地にラム酒で香りづけしたクリームをのせ、シロップで煮た栗・リンゴをのせてココアパウダーを振り、巾着状に包む

7.金属製の器にクレープを盛り、栗の葉・マロンチップをのせ、リンゴのお酒カルヴァドスをかけ、バーナーで炙る

8.最後にカカオパウダーをかければ完成!

まとめ

秋の味覚・栗をふんだんに使ったマロンスイーツのレシピをまとめました。

香りには鼻から入ってくる香りと鼻に抜ける香りがあり、料理には鼻から抜ける香りが重要なんだとか。

今回のデザートはバーナーで炙ることで栗の香りが立ち、甘味と苦み、香ばしい香りを一度に楽しめるそうです。

先週放送された海の幸のトマトパスタは、こちらでまとめています↓

【ごはんジャパン】伊勢海老の外浦風トマトパスタの作り方 下田の海の幸満載!片岡護シェフのレシピ(10月3日)

タイトルとURLをコピーしました