【ごはんジャパン】カポナータ(イタリアン煮込み)の作り方 日髙シェフのイタリアンレシピ(8月29日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年8月29日の『ごはんジャパン』では、東京・日野市で都市農業を営む東大卒女性を浅田舞さんが訪問。

イタリアンの巨匠・日髙良実シェフ(『アクアパッツァ』オーナーシェフ)がとれたて夏野菜を使い、料理初心者でも作れるレシピを伝授してくれます。

この記事では、カポナータ(イタリアン煮込み)の作り方を紹介します!

スポンサーリンク

カポナータ(イタリアン煮込み)の作り方

【材料】

千両ナス      1本

白ナス       1本

水ナス       1本

ミニトマト     9個

オリーブオイル   適量

塩         適量

バジル       適量 

※ご家庭で作る場合、ナスは1種類でもOK 

【作り方】

1.ナス(白ナスと千両ナス)を乱切りにする(3回で1回転するくらいでカット)

2.オリーブオイルをひいたフライパンでナスを炒める(強火で5分)

3.フタをして中火で5分蒸し焼きする

4.水ナスは手で裂いて小さくして、塩を振って馴染ませておく

<ポイント>水ナスは手でほぐすと、断面に塩がよく馴染む

5.3に塩ひとつまみ入れ、半分にカットしたミニトマトを加えてフタをして中火で2分蒸し焼きする

6.5を器に盛り、水ナス・バジルをのせれば完成!

まとめ

夏野菜のイタリアン煮込み・カポナータの作り方をまとめました。

カポナータは冷めても美味しいので、パンに乗せてピンチョスにしたり、チーズをのせてグラタンにするのもおすすめだそうです。

同じ日に放送された夏野菜の冷製パスタ(ガスパチョ)のレシピは、こちらでまとめています↓

【ごはんジャパン】夏野菜の冷製パスタ(ガスパチョ)の作り方 日髙シェフのイタリアンレシピ(8月29日)

タイトルとURLをコピーしました