【ごはんジャパン】ホットプレートで作る海鮮塩焼きそばの作り方(『お好み焼き さんて寛』のレシピ 6月13日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年6月13日の『ごはんジャパン』では、匠が伝授!ホットプレートで作れる海鮮塩焼きそばの作り方が放送されました。

教えてくれたのは、東京で大阪の名店『きじ』の味を再現した『お好み焼き さんて寛』の戸田亘シェフです。

この記事では、ホットプレートで作る海鮮塩焼きそばの作り方をまとめます!

スポンサーリンク

海鮮塩焼きそばの作り方

【材料(1人分)】

焼きそば麺        1袋

タコ(ぶつ切り)     50g

ホタテ          4個

イカ(細切り)      50g

エビ           3尾

オリーブオイル      適量

キャベツ       ひとつかみ

出汁         おたま2杯分

ごま油        大さじ1杯

【作り方】

1.ホットプレートにオリーブオイルを敷き、エビ・イカ・貝柱・タコをいれ、粗みじん切りしたキャベツを上にのせて焼く

2.おたま一杯のだしをかけ、フタをして蒸し焼きする

3.焼きそば麺を袋からボウルなどに出し、手で丁寧にほぐす

4.具材の上にほぐした麺を包み込むようにのせる

5.蒸し上がった食材を混ぜながら、全体的に麺を一本一本に火が通るよう広げる

6.広げた麺にだし(おたま一杯)をかけ、出汁を吸わせる

7.最後にごま油大さじ1杯をかけ、フタをして30秒蒸す

8.フタをあけ、水分が飛んだら完成!

魚介類の旨味と、野菜と鶏肉の出汁の旨味がしみ込んだ焼きそばが出来上がります。

海鮮焼きそばの美味しさのヒミツ

魚介類にはうま味成分のイノシン酸が豊富に含まれています。

魚介類を炒めることでうま味を外にだし、その旨味を麺に絡ませるのがコツです。

ホットプレートで作る海鮮焼きそばは、ちょっとしたコツで美味しくなりそうですね!

同じ日に放送されたふわふわお好み焼きの作り方は、こちらでまとめています↓

【ごはんジャパン】ホットプレートで作るふわふわお好み焼きの作り方(『お好み焼き さんて寛』のレシピ 6月13日)

タイトルとURLをコピーしました