【沸騰ワード10】北京風酢豚の作り方 家政婦志麻さんレシピにV6井ノ原さん感激!(11月6日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年11月6日の『沸騰ワード10』では、伝説の家政婦・志麻さんがV6井ノ原快彦(いのはらよしひこ)さんのために絶品料理を披露!

焦げつくなど失敗しやすい酢豚を、家庭で簡単に作る方法を伝授してくれました。

この記事では、北京風酢豚の作り方を紹介します!

スポンサーリンク

北京風酢豚の作り方

【材料】

豚ヒレ肉

タマネギ

パプリカ

ピーマン

塩コショウ

砂糖

片栗粉

<タレ>

黒酢

しょう油

砂糖

【作り方】

1.玉ねぎ・パプリカ・ピーマンを乱切りし、油をひいたフライパンで炒める

2.塩コショウ・砂糖・酒で下味をつけた豚ヒレ肉を片栗粉でまぶし、別のフライパンで揚げ焼きする

3.黒酢・しょう油・砂糖・酒・水を鍋に入れ、火にかける

<ポイント>あんは別で火にかけて作り、火を通した具材と絡めれば失敗しない!

4.片栗粉を黒酢で溶き、3に加えてとろみをつける(追い黒酢)

<ポイント>飛んでしまった黒酢の香りをプラスするため、追い黒酢する

5.1の野菜・2の豚肉をボウルに入れ、4のソースを絡めたら完成!

北京風酢豚のお味は?

北京風酢豚は追い黒酢のおかげで黒酢の風味がして、美味しいとのこと。

黒酢の酸味が豚の甘味と絡まってちょうどよいそうです。

次のページでは、今の時期食べたい梅鍋の作り方を紹介します!

【沸騰ワード10】梅鍋の作り方 家政婦志麻さんレシピにV6井ノ原さん感激!(11月6日)

タイトルとURLをコピーしました