【沸騰ワード10】白身魚のムース パイ包み焼きの作り方 志麻さんレシピ(7月10日)

スポンサーリンク
白身魚のムース パイ包み焼きグルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年7月10日の『沸騰ワード10』では、伝説の家政婦志麻さんが出川哲朗さんのために絶品料理を披露!

志麻さんファンの出川哲朗さんの3年越しの夢が叶い、大親友・中岡さんと出来立て料理を食べ尽くします。

この記事では、志麻さんのフランス時代のまかない料理レシピ『白身魚のムース パイ包み焼き』の作り方を紹介します!

スポンサーリンク

白身魚のムース パイ包み焼きの作り方

1.ホタテ・タイを適当な大きさに切り、生クリーム・塩コショウ・卵白と一緒にミキサーにかける

2.サーモンを切り開いて塩コショウして、1のクリームを間に挟む

3.パイ生地の上に2をのせ、包む

4.パイを230℃のオーブンで20分焼く

5.みじん切りした玉ねぎに塩コショウして白ワインで煮詰める

6.レモン・生クリームを加え、バターを入れて混ぜ合わせる

7.煮詰まったらザルにあげ、玉ねぎをこしてうまみだけを絞り切る(ブールブランソースの出来上がり)

8.パイが焼き上がったら、ブールブランソースを合わせて完成

白身魚のムース パイ包み焼き のお味は?

志麻さんがフランス修業時代にまかないで食べたパイ包み焼きは、ソースに酸味がありちょっとケーキを食べているような感じだそう。

玉ねぎのエキスやレモンの酸味がめちゃめちゃパイに合うとのこと。

次のページでは、牛ステーキの絶品ソースレシピを紹介します↓

【沸騰ワード10】牛ステーキ ピーマンのピクルスソースの作り方 志麻さんレシピ(7月10日)

タイトルとURLをコピーしました