【メレンゲの気持ち】キャンプグッズ7選 キャンプ芸人バイきんぐ西村さんおすすめ!(7月25日)

スポンサーリンク
旅行関連情報
スポンサーリンク

2020年7月25日の『メレンゲの気持ち』では、1人キャンプの楽しみ方が特集されました。

教えてくれたのは、山も持っているというキャンプ芸人バイキング西村さんです。

この記事では、キャンプ初心者の石ちゃんでもキャンプが楽しめる最強キャンプグッズ7選を紹介します!

スポンサーリンク

1.薪割りが楽になるナイフ

薪割りをするのに便利なのが、ナイフです。

モーラ・ナイフ『ブッシュクラフトサバイバルデザート』7810円(税込)は、簡単に薪を細かくできる便利グッズです。

初心者の石ちゃんでも簡単に薪を作ることができました。

2.火起こしに便利 火吹き棒

薪ができたら火を起こしますが、この時着火剤に使うのは落ちているスギの枯れ葉やまつぼっくりなどでよいそうです。

油分を含んでいるので、その上に薪をのせて火をつければ簡単に火が起こせます。

また火吹き棒(槙塚鉄工所 『ブレス トゥ ファイヤ』13750円)があれば、薪に火をつけた後簡単に火を大きくすることができます。

3.焼きむらなく調理!1利用鉄板

火が起こせたら、1利用鉄板・冒険用品『ヨコザワテッパン』4665円(税込)を網の上に置いて料理スタートです。

こちらは熱が均一に伝わり、焼きむらなく調理できるのがポイント。

今回はホタテのレモンバター焼きを作っていました。

冷凍ホタテを持っていき、準備している間に自然解凍しておきます。

たった5分で完成です。

【ホタテのレモンバター焼きの作り方】

1.鉄板にバターをのせ、溶けたらホタテに塩コショウをかけて焼く

2.仕上げにレモンを絞れば完成!

4.簡単に燻製ができる!シダーグリルプレート

SOTO『シダーグリルプレート』1408円(税込)は、簡単に燻製が作れる便利グッズです。

香りのよいレッドシダーで作られています。

こちらで鮭の燻製を作ります。

【鮭の燻製の作り方】

1.事前に水につけておいたプレートに、香りがつき易いよう鮭の皮を下にして置き塩コショウをする

2.レモンの輪切りをのせ、アルミホイルでプレートを包む

3.焚き火の網の上に置き、20分焼く

5.下ごしらえいらず!ミールキット

イトーヨーカドー『ミールキット』1490円(税込)~は、食材がカットされ下ごしらえされた状態で届く商品です。

ネット注文で14種類のメニューが用意されています。

今回は鉄板でできたスキレット鍋で具材を順番に炒め、タレを絡めてチーズをのせ、チーズダッカルビを作っていました。

6.おやつの新定番!煎餅のもと

いけだ屋『煎餅のもと』432円(税込)~は、本格的な煎餅が作れる生地です。

網にのせてお好みの状態まで焼き、しょう油を塗って焼き上げます。

焼きたての煎餅が味わえますね。

7.贅沢時間に大盛り上がり!ジャンベ

UNIFLAME『UFコーヒーミル』6600円(税込)は、コーヒーを豆から挽いて味わえる便利グッズです。

コーヒーを飲みながら最後に登場したのは、西アフリカの打楽器・ジャンベでした。

まとめ

初心者でも楽しめるキャンプグッズ7選を紹介しました。

最後の道具だけはいるのかわかりませんでしたが、そのほかのグッズは本当に役立ちそうですね!

キャンプに行くときに活躍してくれそうなキャンピングカーについては、こちらの記事でまとめています↓

【メレンゲの気持ち】キャンピングカー3選(7月25日)

タイトルとURLをコピーしました