【バイキング】大根使い切りメニュー(塩もみ・ピリ辛大根・大根おろしのスープ)の作り方本多理恵子先生のレシピ(11月30日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年11月30日の『バイキングMORE』では、著書『料理が苦痛だ』で話題の本田理恵子先生が登場。

この記事では、大根丸ごと1本を使い切る作り置き料理のレシピを紹介します!

スポンサーリンク

大根の塩もみの作り方

【材料】

大根の皮

大根の葉

【作り方】

1.大根を剥いた厚めの皮を千切りにする

2.皮と葉を袋に入れる

3.塩を加えもみ込む

水分は大根から出るので、水を入れる必要はありません。

一発ピリ辛大根の作り方

【材料】

豚バラ     150g

大根      15㎝分

シイタケ    7個

鷹の爪     1本

しょうゆ    60㏄

みりん     100㏄

【作り方】

1.豚バラ・大根・シイタケ・鷹の爪を鍋に入れる

2.しょうゆ・みりんを入れる

3.弱火で約20分煮込む

大根おろしのスープ

【材料】

大根おろし

白だし

お湯

小ネギ

【作り方】

1.お湯に白だしを加える

2.大根おろしと小ネギを加えたら完成!

大根料理全9品が完成!

本多先生はこのほかにも、次のようなメニューを作っていました。

●しらすおろし

●大根の葉チャーハン

●大根の明太子炒め

●大根ツナサラダ

●大根マリネ

●大根の葉のふりかけ

あっという間に全部で9品の大根料理が完成しました。

ピリ辛大根は鍋に具材を入れて煮込むだけなので、料理が苦手な人でもマネしやすそうですね!

ぜひ挑戦してみてはいかがでしょう。

本多先生直伝・お気軽サムゲタンの作り方は、こちらでまとめています↓

【バイキング】お気軽サムゲタンの作り方 本多理恵子先生のレシピ(11月30日)

タイトルとURLをコピーしました