【相葉マナブ】イチゴのクリスマスケーキの作り方 スポンジ生地からデコレーションまで(12月20日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年12月20日の『相葉マナブ』では、旬のフルーツを使ってスイーツを作る『パティシエMASAKI』が放送されました。

クリスマスケーキはスポンジ生地作りから始めて、デコレーションまで手作りで!

この記事では、いちごのクリスマスケーキの作り方を紹介します!

スポンサーリンク

いちごのクリスマスケーキの作り方

【材料】

薄力粉       90g

卵         3個  

グラニュー糖    70g

はちみつ      25g

無塩バター     30g       

牛乳        20mL

<ホイップクリーム>

生クリーム     400mL(35%:200mL、42%:200mL)

グラニュー糖    36g

<トッピング>

いちご       適量

イチゴピューレ   適量(作り方はこちらを参照)

クリスマス飾り   適量

【作り方】

1.卵にグラニュー糖・はちみつを加えて、湯煎しながら熱めのお風呂(45℃)くらいになるまで軽く混ぜながら温める

<ポイント>卵を温めることで泡立ちやすくなる!卵をしっかり泡立てることでふっくらとしたジェノワーズ(スポンジ生地)に!

2.湯煎しながらハンドミキサーの高速で2分混ぜ、湯煎からボウルを外して中速で6分混ぜる

<ポイント>高速で2分混ぜ(空気を取り込む)、中速で6分混ぜる(気泡を小さくする)!中速にしたらハンドミキサーをあまり動かさずに混ぜると均一に!

3.ふるった小麦粉を2~3回に分けて加え、ゴムベラで底からすくい上げるように混ぜ合わせる

4.溶かしたバター・牛乳を合わせて、3の生地に加えて混ぜ合わせる

<ポイント>バターと牛乳を混ぜてから加えることで、バターが生地に混ざりやすくなり、しっとりとして風味の良いジェノワーズになる!

5.オーブンシートを敷いた型に生地を入れ、軽く叩きつけて気泡を抜いて、180℃のオーブンで25分焼く

<ポイント>衝撃を与えることで、焼きあがった生地の空洞の原因となる空気を抜いておく

6.焼きあがったら型をトントンと落として衝撃を与えて空気を抜き、シートごと型から外して冷ます

<ポイント>温まった空気を抜くことで、冷めた時しぼんで固くなるのを防ぐ

7.生地が冷めたらバットの上にのせて、パン切包丁で生地を回しながら切込を入れ、切り込みに沿って半分にカットする

8.土台のスポンジ生地にイチゴピューレを塗り、少しかための8分立ての生クリームを塗る

9.カットしたイチゴを並べ、さらに生クリームを重ねる(スポンジ生地の側面も塗る)

10.上のスポンジ生地を切った面を上にして重ね、バットを回しながら生クリームを塗る

<ポイント>切った面を上にすることで平らになり、デコレーションしやすくなる!

11.生地をお皿に移し、生クリーム・オーナメント・イチゴなどでデコレーションする

クリスマスケーキのお味は?

出来上がったケーキはスポンジ部分がしっとりしていて、美味しいそうです。

お店にも負けないクリスマスケーキが出来上がりました。

同じ日に作ったイチゴのシュークリームのレシピは、こちらでまとめています↓

【相葉マナブ】イチゴのシュークリームの作り方 失敗しないシュー生地のポイント(12月20日)

タイトルとURLをコピーしました