【相葉マナブ】菜飯風釜飯(ツァイファン風かまめし)の作り方 第13回釜ー1グランプリ(10月11日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年10月11日の『相葉マナブ』では、『第13回釜ー1グランプリ』が放送されました。

今回は『炊飯器で簡単レシピ』というテーマで、数種類の釜飯が紹介されました。

この記事では、刻んだチンゲン菜とラードが決め手の菜飯(ツァイファン)風釜飯の作り方を紹介します!

スポンサーリンク

菜飯風釜飯の作り方

【材料(4人分】

米            3合

水            420ml

氷            120g

シェンロウ(塩漬け豚肉) 250g

チンゲン菜        2株

ラード          適量

塩            小さじ1/3

砂糖           小さじ1/3

ごま油          適量 

【作り方】

1.シェンロウ(塩漬け豚バラ肉)を1㎝幅にカットする

※ベーコンなどで代用可能

2.炊飯器に浸水した米・水を入れ、シェンロウをのせ、氷を入れて炊く

3.ラードを熱した中華鍋で2㎝幅に刻んだチンゲン菜を炒め、砂糖・塩で味付けする

4.ご飯が炊けたら3のチンゲン菜・ごま油を加え、混ぜ合わせたら完成!

菜飯風釜飯のお味は?

菜飯風釜飯は塩が効いていて、お肉も柔らかく炊けていて美味しいそうです。

第13回釜-1グランプリ優勝は、抹茶アイス釜飯に決まりました。

今回紹介された釜飯レシピは、こちらからご覧いただけます↓

【相葉マナブ】いかめし風釜飯の作り方 第13回釜ー1グランプリ(10月11日)

タイトルとURLをコピーしました