【相葉マナブ】いかめし風釜飯の作り方 第13回釜ー1グランプリ(10月11日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年10月11日の『相葉マナブ』では、『第13回釜ー1グランプリ』が放送されました。

今回は『炊飯器で簡単レシピ』というテーマで、数種類の釜飯が紹介されました。

この記事では、北海道の方が考案したいかめし風釜飯の作り方を紹介します!

スポンサーリンク

いかめし風釜飯の作り方

【材料(4人分)】

米            3合

かつお昆布だし      300ml

イカの煮汁        120ml

氷            120g

スルメイカ        3杯

ショウガ         1片

切り餅          2個

しょう油         大さじ3

砂糖           大さじ3

みりん          大さじ2

酒            大さじ3

【作り方】

1.スルメイカの内臓・目・軟骨をとり、胴体・ゲソを1㎝幅くらいにカットする

2.鍋にしょう油・砂糖・酒・みりん・ショウガ・イカを入れて約5分煮る

3.炊飯器に浸水した米・イカを煮汁ごと入れ、かつお昆布出汁・6等分にカットした切り餅・氷を入れて炊く

いかめし風釜飯のお味は?

いかめし風釜飯はお餅を入れることでもち米風になり、まさにいかめしのような味になるそうです。

次のページでは、みそピーを使った釜飯のレシピを紹介します↓

【相葉マナブ】みそピー釜飯の作り方 第13回釜ー1グランプリ(10月11日)

タイトルとURLをコピーしました