【相葉マナブ】なべやきの作り方(岩手県大船渡市のご当地グルメ) 『ホットプレートでご当地ごはん第2弾』(8月2日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年8月2日の『相葉マナブ』では、ホットプレートで作るご当地ごはん第2弾が放送されました。

今回は静岡や岩手、群馬などのご当地メニューが登場!

この記事では、岩手県大船渡市の『なべやき』の作り方を紹介します!

スポンサーリンク

なべやきの作り方

【材料(1枚分)】

小麦粉        250g

黒砂糖        150g(お好みで加減する)

塩          お好みで

水          適量

サラダ油       適量

【作り方】

1.小麦粉・黒砂糖・塩・水を混ぜ合わせる(黒砂糖は大きいものは潰して、小さいものはそのまま使う)

2.油をひいたホットプレート(160℃)に1の生地を流し入れる

3.フタをして約3分蒸し焼きし、生地を裏返す

4.裏面にも焼き色がつき、黒糖が溶けてきたら完成!

なべやきのお味は?

出来上がったなべやきは熱々で、黒糖のねっとり感が美味しいそうです。

今回紹介されたホットプレートレシピは、こちらからご覧いただけます↓

【相葉マナブ】遠州焼きの作り方(静岡県浜松市のご当地グルメ) 『ホットプレートでご当地ごはん第2弾』(8月2日)

タイトルとURLをコピーしました