【相葉マナブ】遠州焼きの作り方(静岡県浜松市のご当地グルメ) 『ホットプレートでご当地ごはん第2弾』(8月2日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年8月2日の『相葉マナブ』では、ホットプレートで作るご当地ごはん第2弾が放送されました。

今回は静岡や岩手、群馬などのご当地メニューが登場!

この記事では、静岡県浜松市の『遠州焼き』の作り方を紹介します!

スポンサーリンク

遠州焼きの作り方

【材料(1人分)】

キャベツ     50g

たくあん     30g

青ネギ      10g

天かす      10g

紅しょうが    7g

小麦粉      20g

卵        1個

水        小さじ1

サラダ油     適量

ウスターソース  適量

青のり      適量

かつお節     適量

【作り方】

1.キャベツを千切りに、たくあん・紅しょうがをみじん切りに、青ネギを小口切りにする

2.小麦粉・卵・水を混ぜ、キャベツ・たくあん・青ネギ・天かす・紅しょうがを加えて混ぜ合わせる

3.180℃に熱したホットプレートに油をひき、生地を薄めに広げて焼く

4.3分ほど焼いたら裏返す

5.両面こんがり焼けたらソースを塗る

6.生地を3つ折りにしてひっくり返し、さらにソースを塗る

7.仕上げに青のり、かつお節をかければ完成!

遠州焼きのお味は?

遠州焼きは地元では『お好み焼き』と呼ばれ、親しまれているそうです。

ソースの代わりに醤油をかける人もいるようです。

お味はたくあんの食感がアクセントになって、美味しいそうです。

次のページでは、盛岡のご当地ごはんを紹介します!

【相葉マナブ】盛岡焼き冷麺の作り方(岩手県盛岡市のご当地グルメ) 『ホットプレートでご当地ごはん第2弾』(8月2日)

タイトルとURLをコピーしました