【相葉マナブ】こねつけの作り方(長野県北部地方のご当地グルメ) 『ホットプレートでご当地ごはん第2弾』(8月2日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年8月2日の『相葉マナブ』では、ホットプレートで作るご当地ごはん第2弾が放送されました。

今回は静岡や岩手、群馬などのご当地メニューが登場!

この記事では、長野県北部地方の『こねつけ』の作り方を紹介します!

スポンサーリンク

こねつけの作り方

【材料(4人分)】

ごはん       200g

小麦粉       200g

ぬるま湯      100ml

味噌        50g

砂糖        50g

ごま油       適量 

【作り方】

1.味噌と砂糖を混ぜ合わせる

2.ボウルに小麦粉とお米、ぬるま湯を入れてこね、しっかり混ぜ合わせる

3.生地がまとまったら手のひらサイズに成型し、1の味噌をたっぷり入れて包み小判型にする

4.ごま油をひいたホットプレート(180℃)で3分ほど焼き、裏返して両面焼き色をつければ完成!

こねつけのお味は?

こねつけはお餅のような食感で、味噌が甘くてお菓子感覚で食べられるそうです。

具をネギ味噌やくるみ味噌にしたり、中に入れずに餡のようにかけても美味しいとのこと。

生地にニラやチーズを練り込むタイプもあるようです。

次のページでは、兵庫県神戸市ののり巻きお好み焼きのレシピを紹介します!

【相葉マナブ】のり巻きお好み焼きの作り方(兵庫県神戸市のご当地グルメ) 『ホットプレートでご当地ごはん第2弾』(8月2日)

タイトルとURLをコピーしました