【相葉マナブ】えびめしの作り方(岡山県のご当地グルメ) 『ホットプレートでご当地ごはん』(6月21日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
出典:テレビ朝日
スポンサーリンク

2020年6月21日の『相葉マナブ』では、ホットプレートで作るご当地ごはんが特集されました。

岡山県からはご当地グルメ『えびめし』が登場!

もともとは渋谷の『いんでいら』で誕生したというえびめし。

店員だった男性が岡山に帰郷し、お店で提供したことが由来なんだとか。

この記事では、ホットプレートで作る『えびめし』の作り方を紹介します!

スポンサーリンク

えびめしの作り方

【材料】

ごはん       600g

玉ねぎ       1個

冷凍むきえび    180g

グリーンピース   30g

デミグラスソース  大さじ3

ウスターソース   大さじ3

ケチャップ     小さじ2

塩         ふたつまみ

コショウ      ふたつまみ

バター       20g

<錦糸卵>

卵         3個

塩         小さじ1

サラダ油      適量

【作り方】

1.180度に熱したホットプレートでバターをとかし、みじん切りした玉ねぎを炒める

2.海老を加えて炒め合わせる

3.ご飯を投入し、炒め合わせる

4.グリーンピースを加え、混ぜ合わせる

5.デミグラスソース・ウスターソース・ケチャップ・塩・こしょうを加えて味付けする

6.錦糸卵をかけたら完成!

えびめしのお味は?

まかないのカレーに飽きた料理人が余った食材で作ったえびめしは、デミグラスソースの味が濃いめで美味しいそうです。

次のページでは、熊本県のご当地グルメを紹介します!

【相葉マナブ】ライス焼の作り方(熊本県のご当地グルメ) 『ホットプレートでご当地ごはん』(6月21日)

タイトルとURLをコピーしました