【相葉マナブ】オイルサーディンのイタリアン釜飯の作り方!オイルサーディンの缶詰活用(『第10回釜ー1グランプリ』6月14日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年6月14日の『相葉マナブ』では、『第10回釜ー1グランプリ』が放送されました。

今回は各地の郷土料理を使った釜飯や変わり種など、数種類の釜飯が紹介されました。

この記事では、京都府宮津市の名産品オイルサーディン缶詰を使ったオイルサーディン釜飯の作り方を紹介します!

スポンサーリンク

オイルサーディンのイタリアン釜飯の作り方

出典:テレビ朝日

【材料】

米         3合

コンソメスープ  350ml

氷          100g

オイルサーディン  2缶

トマト       1個

玉ねぎ      1/2個

塩       小さじ1

【作り方】

1.トマトのヘタを取る

2.玉ねぎをみじん切りにする

3.釜(または炊飯器)に米・コンソメスープ・塩・玉ねぎを入れる

4.トマトのヘタ側を下にしてお米の上にのせる

5.オイルサーディンをオイルごと釜に入れる

<ポイント>オイルごと入れる⇒米がパサつかず、イワシの旨味が追加される!

6.氷を入れ、釜で炊く

オイルサーディンのイタリアン釜飯のお味は?

オイルサーディンのイタリアン釜飯は、トマトとの相性抜群で美味しいそうです。

相葉君は後入れでチーズを足したい!と言っていました。

今回の優勝はオイルサーディンのイタリアン釜飯に決定!

身近にある食材で作れるし、美味しそうですね!

次のページでは、ミックスナッツ釜飯の作り方をまとめます↓

【相葉マナブ】ミックスナッツ釜飯の作り方! (『第10回釜ー1グランプリ』6月14日)

タイトルとURLをコピーしました