コストコ『やわらか焼きいか』は便利なおすすめ冷凍食品!食べ方&アレンジレシピ集を紹介

生活の知恵
スポンサーリンク

コストコで人気の冷凍食品『やわらか焼きいか』

その名の通り、解凍すると本当にやわらかくて、お酒のおつまみに最適なんです。

そんなおすすめ商品、以前は2,000円以下で買えていたのですが、最近徐々に値段が高くなってきたので購入を控えていました。

先日コストコへ行ってみると、やわらか焼きいかが300円OFF1,848円になっているのを発見!

しかも残りあと1個だったので、即カートへ入れました。

久々のやわらか焼きいか、色んな料理にアレンジしてみたのでレシピ集を紹介したいと思います!

スポンサーリンク

やわらか焼きいかの商品情報

商品名:やわらか焼きいか

原材料名:いか(中国産)、砂糖、食塩、甘味料(キシロース)、調味料(アミノ酸等)

内容量:1㎏

賞味期限:冷凍(マイナス18℃以下)で保存の場合、製造日より1年間

保存方法:-18℃以下で保存してください

製造者:株式会社 辻野 波崎食品工場(茨城県)

気になるイカの原産地ですが、中国となっています。

原料の加工調理・パッケージは国内の自社工場で行っているので、安心です。

中国産というとちょっと敬遠しがちですが、製造者のHPを見てみると

原料の調達も目利きが買い付けた新鮮なするめいかのみを使用!

と書かれていて、問題なさそうです。

500-600℃に熱した高温の蒸気でじっくり焼き上げる特別な焼き機を使用しているので、プリプリとした食感と驚くほどのやわらかさを実現できるのだそう。

一切れずつ離れた状態で急速冷凍されるので、少量ずつでも取り出しやすくなっています。

やわらか焼きいかの食べ方

やわらか焼きいかの食べ方ですが、食べる1時間くらい前に必要な量だけお皿に移し、冷蔵庫でゆっくり解凍するのがおすすめです。

今回は常温で戻しましたが、30分もすればこんな感じにプリプリ・つやつやに解凍されました↓

薄い塩味が付いてて加熱調理されているので、そのままでも美味しくいただけます。

解凍が面倒なときはアルミホイルの上にやわらか焼きいかを並べて、グリルまたはオーブントースターで7~8分程度温めても、香ばしさが増して美味しいです。

我が家はこの焼きいかに一味・マヨネーズ・醤油を添えて、お酒のおつまみにするのが定番です。

これを混ぜ混ぜすると、こんな感じに。

ピリッとした辛さが、焼きいかにピッタリです。

このままで十分美味しいのですが、量がたっぷりあるので他の料理にもアレンジしてみたいと思います。

やわらか焼きいかのアレンジレシピ

我が家で実際に挑戦した、やわらか焼きいかのアレンジ料理を紹介します!

簡単なものばかりなので、ぜひ試してみてください。

やわらか焼きいかときゅうりの酢の物

【材料】

やわらか焼きいか(15~20本)・きゅうり(1本)・乾燥わかめ(適量)・酢(大さじ3)・醤油(大さじ1)・砂糖(大さじ1)・塩(適量)

【作り方】

1.やわらか焼きいかを解凍し、食べやすいサイズにカットしておく

2.きゅうりをスライサーで輪切りにし、塩を振って混ぜておく

3.乾燥わかめを水で戻し、水気をきっておく

4.酢・醤油・砂糖をボールに入れ、混ぜておく

5.きゅうりを水洗いしてギュッとしぼり、やわらか焼きいか・わかめと一緒に4に入れて和える

さっぱりとした味で、副菜にぴったりな一品。お好みですりごまをかけても美味しいです。

やわらか焼きいかの天ぷら

【材料】

やわらか焼きいか(お好みの量)・天ぷら粉(適量)

【作り方】

1.やわらか焼きいかを適量お皿に移し、解凍しておく

2.天ぷら粉を指定の分量の水で溶いておく

3.1を2にくぐらせ、180℃に熱した油でほんのり色づくまで揚げる

焼きいかの天ぷらだけ作るのは油がもったいないので、とり天などを作るときにまとめて作るようにしています。

味付け不要で揚げるだけなので、楽ちん♪

シンプルですが、焼きいかの味が凝縮されてかなり美味しい一品になります。

やわらか焼きいか入り塩焼きそば

【材料(3人前)】

やわらか焼きいか(20本程度)・豚こま肉(150g)・キャベツ(3~4枚)・玉ねぎ(1/2個)・人参(1/2個)・焼きそば麺(3玉)・天かす(適量)・調味料<日本酒(大さじ3)・鶏がらスープの素(小さじ2)・塩(小さじ1/2)・砂糖(小さじ1/2)・醤油(小さじ1/2)・粗びき黒胡椒(適量)・ニンニクすりおろし(少々)・レモン果汁(小さじ1)>

【作り方】

1.きゃべつ・玉ねぎ・人参を食べやすい大きさに切っておく

2.焼きそば麺を電子レンジ500wで1分~1分半温めておく

3.調味料をよく混ぜ合わせておく

4.フライパンに油を引き、一口サイズに切った豚こま肉を入れて色が変わるまで炒める

5.キャベツ・玉ねぎ・人参を投入し、火が通るまで炒める

6.天かすを投入し、焼きそば麺をほぐしながら入れて炒め合わせる

7.調味料をフライパン全体に回し入れ、よく混ぜ合われば出来上がり

ソース系の焼きそばよりも、イカの旨味が味わえるのでおすすめです。

仕上げにマヨネーズ・粗びき黒胡椒を振りかけると、さらに美味しくなります。

ちなみに調味料を測るのが面倒な人なら、お好み焼きソースでお馴染みのおたふくが発売している塩焼そばソースがおすすめです。

材料を炒め合わせた後にソースを回し入れ、和えるだけでお店のような塩焼きそばが作れますよ。

引用:otafuku

やわらか焼きいかはアレンジ自在!

コストコのやわらか焼きいかの食べ方や、我が家で実践しているアレンジレシピについて紹介しました。

このほかにもお好み焼きの具として使ったり、炊き込みご飯の具にしたり、色々な料理にアレンジできる食品なので、冷凍庫にあるととっても便利です。

また美味しいアレンジ方法が見つかったら、こちらで更新していきたいと思います!

タイトルとURLをコピーしました