【ラヴィット】2021暑さ対策グッズ ランキング トップ3 結果 専門家厳選商品 5月31日

スポンサーリンク
暑さ対策グッズエンタメ情報
スポンサーリンク

2021年5月31日の『ラヴィット』では、暑さ対策グッズ ランキングが放送されました。

この記事では、専門家が実際に使い選んだ本当に使える2021暑さ対策グッズ ランキング TOP3 結果を紹介します!

暑さに弱いというアインシュタインの2人が、実際にグッズを試して効果をレポートしてくれました。

スポンサーリンク

暑さ対策グッズ ランキング

第3位 

気象予報士・熱中症予防指導員 斎藤さんが選んだ第3位は、クイッククール

クイッククール は、冷却ミスト付ファンクーラーです。単3電池1本で、気化熱効果で瞬冷5秒でマイナス5度に! 手元レバーでミストを手動噴出します。 電動と手動のハイブリッドな暑さ対策グッズです。

家電ジャーナリスト安蔵さんが選んだ第3位は、ファンファンパラソル

扇風機付き日傘 のファンファンパラソルは、晴雨兼用 の傘で、レディース用の大人可愛いデザインに扇風機が付いた傘です。 雨傘、日傘兼用なので、雨の日でも、運動会やスポーツ観戦などでも、涼しく日除け、UVカットできる遮光傘です。

医療ライター横井和江さんが選んだ第3位は、伯方の塩 御塩まくら

塩まくらの中には、湿気を含みにくい焼塩を使用。
粒の大きなものを選別することで、流動性が大きくなるよう工夫されており、塩の比熱効果で、頭や首筋に穏やかなひんやり感を感じることができる枕です。

第2位

医療ライター横井和江さんが選んだ第2位は、ドリンクミストSS

ドリンクミストSSは、青と黒の全2色 ある、ステンレスのボトルに水を入れるだけで使えるポータブルエコクーラーです。

水を入れるボトルの口が大きいので氷も楽々入り、ステンレス真空断熱構造なので、炎天下でも冷たさ持続!

また、ドリンクボトルとして水分補給することも可能な、暑さ対策グッズです。

気象予報士・熱中症予防指導員 斎藤さんが選んだ第2位は、Milest Uutility メッシュファンパネル

バックパックの汗蒸れを軽減してくれるアイテムです。お手持ちのハンディファンを取り付ければ通気性がさらにアップ。背中とバックパックが直接触れないので、湿気が取り除かれ夏場の通勤やアウトドアが快適に。背中へのフィット感が抜群で、バックパックだけでなく、カーシートやオフィスチェアでの利用もおすすめです。

家電ジャーナリスト安蔵さんが選んだ第2位は、どこでも座・クール

ファンからの送風で汗や熱を強制排気するので長時間座ってもムレにくく、オフィスワークやスポーツの屋外観戦など暑い中長時間座るときに効果を発揮します。

独自開発のスーパースペーサーを採用し、クッション性を損なわない快適な座り心地を実現し、空気の通り道を確保するための十分な強度がありながら、椅子やシートのクッション性を体に伝達させます。

長時間座っても蒸れずにひんやり快適で、コンパクトに丸めることができるうえ、約255gで、収納バッグ付きなので、持ち運びにも便利です。

第1位

気象予報士・熱中症予防指導員 斎藤さんが選んだ第1位は、夢ゲンンクール

夢ゲンクールは、タオルにしっかりと水を吸収させ、ぎゅっと絞り、タオルを強めに降って使います。冷却糸と気化熱を効率よく発生させる為ひんやりとします。

医療ライター横井さんが選んだ第1位は、マジックアイス28

NASAが研究開発した新素材PCM(パラフィン系潜熱蓄熱材/デカン)を使用。
首に装着するだけで28℃をキープしてヒンヤリ快適!

液体になったら固体に戻せば何度でも使用可能で、冷蔵庫なら急速冷却で約10分、28℃以下の環境下でも約40分で固体に戻り、半永久的に何度でも使用可能です。

通勤通学や家事、睡眠、レジャー&アウトドアや室内外の軽作業などあらゆる場面で活用できます。

 

家電ジャーナリスト安蔵さんが選んだ第1位は、マスクエアーファン

マスク内の空気を巡回させ、蒸れや息苦しさ等による不快感を軽減させるサキュレータです。

まとめ

この記事では、2021暑さ対策グッズ ランキング トップ3 の結果 専門家厳選商品を紹介しました。

その他、今回ラヴィットで、紹介されたぼる塾スイーツ部バズりスイーツレシピは、

  ↓ ↓ ↓ コチラの記事で紹介しています。