【スッキリ】ぬって焼いたらカレーパン(KALDI)の作り方 お取り寄せ方法&トーストレシピ(4月30日) | NEWS123

【スッキリ】ぬって焼いたらカレーパン(KALDI)の作り方 お取り寄せ方法&トーストレシピ(4月30日)

スポンサーリンク
ぬって焼いたらカレーパン スッキリグルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2021年4月30日の『スッキリ』では、話題のトーストアレンジレシピが特集されました。

kALDIオリジナル商品の「ぬって焼いたらカレーパン」を使ったトーストアレンジを教えてくれました。

この記事では、ぬって焼いたらカレーパンの作り方とお取り寄せ方法を紹介します!

【スッキリ】ぬって焼いたらカレーパン(KALDI)の作り方 トーストレシピ(4月30日)
スポンサーリンク

【スッキリ】ぬって焼いたらカレーパン(KALDI)の作り方 トーストレシピ(4月30日)

Recipe by NEWS123Course: メインCuisine: カレーパン
Servings

1

servings
Cooking time

5

minutes

KALDIの商品を使ったレシピです。

材料

  • 食パン   1枚

  • ぬって焼いたらカレーパン お好みの量

  • 粉チーズ  適量     

作り方

  • 食パンの上にぬって焼いたらカレーパンを塗る
    <ポイント>カリカリサクサクにするために、8枚切りがベスト!しっかりめに塗ると焼いた時に表面がよりサクサクに!
  • 粉チーズを振り、オーブントースターで3分半から5分表面の具材が黒っぽくなってきたら完成!

ぬって焼いたらカレーパンお取り寄せ情報

ぬって焼いたらカレーパン306円は、KALDIのオリジナル商品です。

ぬって焼いたらカレーパンはKALDIの店舗のほか、ネット通販でも購入できます。

お近くにKALDIがない方は、通販でお取り寄せしてみてはいかがでしょう。

ぬって焼いたらカレーパンを試してみた!

我が家でも「ぬって焼いたらカレーパン」を試してみました。

レシピでは8枚切りがベストとのことでしたが、ウチではよりサクサク感を味わうために10枚切りにしました。

ぬって焼いたらカレーパンを塗る前に、両面がきつね色になるまで焼いてから塗るようにしています。

パンが温まったほうが塗りやすくなり、カレーパンの表面のザクザクした食感やラスクなどが好きな人にはおすすめです。

食べてみると本当にカレーパンそのものという味わいで、一時期かなりハマってしまいました。

我が家の使い方だと、商品1個で食パン10枚〜分くらいになったと思います。

まだ試していない方は、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょう。

まとめ

ぬって焼いたらカレーパンのレシピを紹介しました。

加藤浩次さんが試食していましたが、本当に美味しかったようで次のトーストレシピを作る間もずっと食べていました。

次に登場したトーストレシピは、こちらでまとめています↓

タイトルとURLをコピーしました