【サタプラ】フライドポテトベスト5結果 ひたすら試してランキング サタデープラス 9月4日

スポンサーリンク
フライドポテトグルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2021年9月4日のTBS系列『サタデープラス(サタプラ)』で放送された フライドポテトひたすら試してランキングベスト5を紹介します!

清水麻椰アナウンサーが15種類の商品をひたすら試して、本当に美味しいフライドポテトを教えてくれました。

項目別の1位も発表します。

スポンサーリンク

フライドポテト 部門別1位

コスパ1位 Picard フレンチフライ アリュメット

コスパ1位 Picard フレンチフライ アリュメット(430円)です。

1本あたり3.6円という平均でしたが、こちらは1本あたり0.9円というコスパでした。

調理スピード1位 ローソン 北海道産じゃがいも使用フライドポテト

調理スピード1位 ローソン フライドポテト(138円)です。

平均調理時間は7分台でしたが、こちらは2分50秒で作れました。

油っぽさ1位 ローソン 北海道産じゃがいも使用フライドポテト

油っぽさ1位 ローソン フライドポテト(138円)です。

出来上がったポテトをキッチンペーパーにのせてみたところ、圧倒的に脂が少なかったそうです。

油を吸着しやすい不織布で包んでいるので、電子レンジで温める時余分な油を吸着しています。

出来立ての味1位 ハインツ オレアイダ スーパークリスピー

出来立ての味1位 ハインツ オレアイダ スーパークリスピー(297円)です。

一般的なポテトの2/3という細さで、短時間で揚がりカリカリ食感になります。

冷めた時の味1位 ホクレン フレンチフライポテト

冷めた時の味1位 ホクレン フレンチフライポテト(178円)です。

下ごしらえの段階で3回ゆで、でんぷんを取り除いているそうです。

フライドポテト ひたすら試してランキング 総合TOP5

第5位 ハインツ オレアイダ 細切りフライドポテト シューストリング

第5位 ハインツ オレアイダ 細切りフライドポテト シューストリング(232円)です。

シンプルな味で、チーズやカレー粉などをトッピングしても美味しいそうです。

全冷凍ポテトの中で売上No.1です。

第4位 CGCジャパン ショッパーズプライス 細切りポテト シューストリング

第4位 CGCジャパン ショッパーズプライス 細切りポテト シューストリング(215円)です。

蜀漢が良く、コスパ2位という高さもおすすめです。

第3位 ホクレン フレンチフライポテト

第3位 ホクレン フレンチフライポテト(178円)です。

ポテトが甘く、冷めても美味しいのがポイントです。

お弁当のおかずにも最適です。

こちらはシューストリングタイプです↓

第2位 ハインツ オレアイダ スーパークリスピー

第2位 ハインツ オレアイダ スーパークリスピー(297円)です。

出来立ての味は唯一の10点満点を獲得!

ケチャップとの相性抜群です。

第1位 ローソン 北海道産じゃがいも使用フライドポテト

第1位 ローソン 北海道産じゃがいも使用フライドポテト(138円)です。

太さ1.5cmにすることで、ホクホク食感を実現しています。

味だけでなく、調理のしやすさも高ポイントでした。

まとめ

フライドポテトのランキング結果を紹介しました。

先日放送されたフードプロセッサーのランキング結果は、こちらでまとめています↓

【サタプラ】フードプロセッサーベスト5結果 ひたすら試してランキング サタデープラス 8月28日

サタデープラスHP