【インスタントポット レシピ】ほったらかしで出来ちゃった!ヨーグルトの作り方&食べた感想(追記あり)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

コストコで購入した電気圧力鍋・インスタントポットで、楽しみにしていたヨーグルト作りに挑戦してみました。

セットさえしてしまえば、ほったらかしで超簡単にヨーグルトが作れちゃいます。

この記事ではインスタントポットでヨーグルトを作る方法と、食べてみた感想をまとめてみました。

スポンサーリンク

レシピブックの通りに作ろうとすると…

インスタントポットを買うと、画像のレシピブックが付いてきます。

ヨーグルトのメニューも載っていたので、その通りに作ろうとしてみたところ…

「あれ?メニュー通りいかない」

ヨーグルトのレシピがこちら↓

レシピブックによると『ヨーグルト 高(More)モード』で8時間となっているのですが、ヨーグルトのメニューで高モードを選ぶと、ディスプレイに『boil』と表示されて時間設定ができません。

仕方なく中(Normal)モードを選択して、何とかセットできました。

これで作れるなら、ヨーグルトの高モードってどんな時に使うんだろう?って思いますよね。

『boil』というのがどんな機能なのかも気になります。

そこで日本でインスタントポットの販売を行っているシナジートレーディングという会社へ問い合わせてみました。

↓    ↓    ↓

※追記

<シナジートレーディングからの回答>

●ヨーグルトのレシピについて

レシピブックのヨーグルトの作り方は『ヨーグルト 高モード』が間違いで、『ヨーグルト 中モード』が正しいとのことでした。

●『ヨーグルト 高モード』のboilについて

『ヨーグルト 高モード』には機能がないため、使用できかねますとのこと。

機能がないモードをわざわざつけるのかな?とも思いましたが、今のところ使用できるメニューがなさそうです。

海外では使われている機能かもしれないので、英語のサイトで調べてみると何か出てくるかもしれませんね。 

ヨーグルトの作り方

【インスタントポット レシピ】ヨーグルトがほったらかしで出来ちゃった!作り方&食べた感想(追記あり)

Recipe by NEWS123Course: デザートCuisine: ヨーグルト
Servings

5

人分
Prep time

1

minute
Cooking time

8

hours 
Calories(1カップ)

200

kcal
Total time

8

hours 

1

minute

ここでは実際に自宅でヨーグルトを作った時の画像と一緒に、インスタントポットの操作方法とヨーグルトのレシピを紹介します!
今回種菌に使用したのは、『恵 ガゼリ菌SP株ヨーグルト』です。
内臓脂肪を減らしてくれるなんて、嬉しい機能ですね!

材料

  • 市販のヨーグルト 1個(100g)

  • 牛乳 1リットル

  • 水 500㏄

作り方

  • 熱湯で殺菌したボウルに牛乳を注ぎ、ヨーグルトを加えてよくかき混ぜる。
     This image has an empty alt attribute; its file name is 9387229ffa3693b6dcee072da6375401.jpg
  • 1を清潔な容器に移す。
    This image has an empty alt attribute; its file name is 2336426738633241dccfec5653b593ad.jpg
  • インスタントポットの内釜に蒸し台をセットし、水を注いで2を蒸し台の上に乗せる。
    This image has an empty alt attribute; its file name is 3f77d8f0bd0159019cbddd6c9afba2f7.jpg
  • インスタントポットのフタを閉め、『ヨーグルト』メニューで中(Normal)モードを選択、+ーボタンで8時間に設定する。
    ※今回は冷蔵庫から出したばかりの牛乳を使ったので、時間を少し延長して8時間半に設定しました。

    This image has an empty alt attribute; its file name is 860e21ae417f56954aebfef781ec903d.jpg
  • 調理が完了するとディスプレイに『Yogt』と表示される。各容器にラップをして、冷蔵庫で冷やせば完成!冷蔵庫でしばらく冷やしたヨーグルトがこちらです↓
    This image has an empty alt attribute; its file name is a2e883b324527a2622a9f68b5f2296fb-e1574858098646.jpg

メモ

  • 市販のヨーグルトのような出来栄え!美容や健康によいと言われる上澄み液のホエーもうっすら見られます。
  • シナジートレーディングの公式サイトでは『牛乳は未開封の成分調整牛乳を使用』と書かれていましたが、今回は成分無調整牛乳を使いました。
  • 本当は作る前に牛乳を常温か46℃以下の温かい状態にするのがベストのようですが、今回冷たい牛乳でも調理時間を延ばせば出来たので問題なさそうです。

自家製ヨーグルトの味は?

それでは早速自家製ヨーグルトを食べてみます!

スプーンですくった感じも、市販のものと変わらないですね。

食べてみるとしっかり酸味も感じられますが、市販のものよりミルキーというか、まろやかな味になっているようです。

ちょっと甘みを足すために、コストコで販売されているカークランドのハチミツを加えてみることに。

このハチミツ、スーパーなどで販売されているハチミツより味が濃厚でおすすめです!

ハチミツとヨーグルトの相性もバツグンで、おいしくいただけました。

今回作ったヨーグルトは冷たい牛乳を使用したこともあって調理時間を長く設定しましたが、ネット情報によると調理時間が長くなるほど固めで酸味が強い仕上がりになるそうです。

柔らかめでなめらかなヨーグルトが好きな人は、常温の牛乳で調理時間を少なくして作るといいかもしれませんね。

余談ですが自家製ヨーグルトを2日目に食べてみると、更に酸味が増している気がしました。冷蔵庫に入れていても多少発酵が進むのかな?

酸っぱいヨーグルトが苦手な人はご注意を!

ヨーグルト作りはほったらかしで簡単♪

今回初めてインスタントポットのヨーグルトメニューを使ってみましたが、セットしてしまえば放っておいても完成するので、忙しい人でも簡単に作れるメニューだと思いました。

ほったらかしでOKなので、寝る前にセットして朝食にすることも可能。フルーツを乗せて食べるのもいいですね。

アメリカではヨーグルトメニューで納豆を自作している人もいるようなので、機会があったら挑戦してみたいと思います!

タイトルとURLをコピーしました