【マツコの知らない世界】町中華オムライスの世界川﨑・板橋2大聖地などお店情報2024年2月13日

町中華オムライス グルメ・レシピ

本ページはプロモーションが含まれています。

2024年2月13日TBS系列『マツコの知らない世界』で放送された、町中華オムライスの世界店舗情報を紹介します!

今回のマツコの知らない世界では、町中華オムライスの世界が特集されました。

都内を中心に156軒を食べ歩いた串谷ミキオさんが、王道から進化系まで、おすすめオムライスを教えてくれました。

※記事内容は随時更新中です。

スポンサーリンク

町中華オムライス

おすすめ町中華オムライス店舗情報です。

サン浜名(東池袋)

豊島区東池袋にある、創業46年のサン浜名は、昭和感漂う町中華店です。

革命派オムライスと呼ばれるオムライスとは?

特浜名オムライス850円は、ハム、コーン、玉ねぎなどの具材とともにケチャップで味付けしたライスをふわっとした卵で包み、デミグラスソースをかけた一品です。

デミグラスソースには、隠し味に納豆についているタレとホワイトソースを加えています。

関連ランキング:中華料理 | 東池袋駅東池袋四丁目駅都電雑司ケ谷駅

吉田屋(世田谷区新代田)

創業53年の吉田屋は、80代の店主夫婦と息子さん親子、親戚で営む町中華店です。

半チャーハン半ラーメン830円が一番人気メニューです。

大ぶりな鶏肉と玉ねぎが入った濃厚ケチャップライスをかための卵で包んだオムライス830円(スープ、漬物付き)は、重厚感たっぷりです。

関連ランキング:中華料理 | 新代田駅東松原駅世田谷代田駅

中華ランラン(荒川区町屋)

荒川区町屋にある創業52年の中華ランランの一番人気は、なんこつチャーハン650円です。

オムライス700円(スープ付き)は壁のメニューにはなく、知る人ぞ知るメニューです。

ラードとごま油でご飯、玉ねぎ、三温糖を炒め、ケチャップは少なめです。

チャーシューを入れて完成したライスに、薄くてかための玉子を乗せて完成です。

チャーハンの味を想像させるケチャップライスと、豚・鶏・野菜の旨味が溶け込んだ中華風スープがよく合うそうです。

関連ランキング:ラーメン | 東尾久三丁目駅町屋二丁目駅熊野前駅

ミカワヤ(川崎)

川崎で創業54年、ミカワヤオムライス850円は、鶏肉、玉ねぎ、ピーマンの具材に2種のケチャップを混ぜた大人向けのチキンライスが特徴です。

とろみを残した玉子をかぶせたら完成です。

関連ランキング:中華料理 | 浜川崎駅小田栄駅

宝来軒

JR南武線 知って駅から徒歩2分の場所にある、創業74年の宝来軒は、兄弟で営む町中華です。

オムライス800円はサラダ、味噌汁付きです。

具材は多めのにんじん、玉ねぎ、ピーマンで、塩コショウ、ケチャップで味付け、グリーンピースを加えたヘルシーオムライスです。

関連ランキング:中華料理 | 尻手駅

丸亀飯店(板橋)

板橋本町駅から徒歩10分の場所にある、創業40年の丸亀飯店は、1日出前約40件の注文を受けるという地元に人気のお店です。

オムライス850円は、鶏肉と玉ねぎを炒めたケチャップライスに、卵4個を使ったボリューム感のある玉子をのせています。

関連ランキング:中華料理 | 板橋本町駅中板橋駅本蓮沼駅

中華料理丸福(板橋)

板橋区の志村坂上駅そばにある、創業61年の中華料理丸福オムライス900円(スープ付き)は、スタジオに登場!

板橋チャーハンの世界にも登場したお店だそうです。

オムライスのご飯はコクを出すためにラードを使用し、卵とご飯を炒め合わせ、具材はハムと玉ねぎのみとシンプルです。

ケチャップとコショウを少量にすることで、子供でも食べやすいさっぱりした味になっています。

関連ランキング:中華料理 | 志村坂上駅志村三丁目駅

まとめ

『マツコの知らない世界』で放送された、町中華オムライスの世界店舗情報を紹介しました。

同じ日に放送された泊まれる文化財の世界です↓

マツコの知らない世界の記事

マツコの知らない世界番組情報

番組名:マツコの知らない世界
放送局:TBS系列
放送時間:毎週火曜日 20:57〜
出演者:マツコデラックスほか
公式HP:マツコの知らない世界HP