【ラヴィット】吉野家メニューランキングTOP10超一流料理人が採点(2022年3月25日)

スポンサーリンク
牛丼グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2022年3月25日の『ラヴィット』で放送された、吉野家メニューラヴィットランキングTOP10を紹介します!

ラヴィットでは毎日専門家が選んだ本当に良い商品を、ランキング形式で発表しています。

今回は、1899年創業、現在、日本では、1190店舗、海外では872店舗を展開する大人気牛丼チェーン店「吉野家」の人気メニューを採点し、一番美味しいすき家のラヴィットランキングを決定しました。

以前紹介された、【ラヴィット】すき家ランキングTOP10&アレンジレシピ 超一流料理人が採点は、

         ↓ こちらでまとめています。

只今、随時更新中です。

スポンサーリンク

吉野家メニューラヴィットランキングTOP10

第10位 スタミナ超特盛丼

第10位 スタミナ超特盛丼932円でした。

1食2000Kcal超えのメニューがランクイン!

なんと一つのどんぶりに、豚肉、牛肉、鶏肉の3種の肉が盛り付けられ、にんにくペースト、フライドガーリックなどをふんだんに入れた特製ソースで味付け、仕上げに食べるラー油、青ネギ、卵黄を盛り付けた、吉野家史上最大ボリュームの一品!

第9位 豚汁

第9位 豚汁206円でした。

大根、人参、里芋、ごぼう、青ねぎ、玉ねぎ、れんこん、こんにゃく、8種類の具材を食べ応えのある様に大きめにカット!

味噌は、ぐっと旨味が出る田舎味噌と風味が感じられる信州赤味噌をブレンドし、牛丼の甘味を引き立たせるように仕上げた、サイドメニューで一番人気の一品。

第8位 ねぎ玉牛丼

第8位 ねぎ玉牛丼544円でした。

ごま油とコチジャンで辛味を加えた青ネギと濃厚でまろやかな卵黄が甘みのある牛肉と絶妙にマッチ!

第7位 牛丼(並盛)

第7位 牛丼(並盛)426円でした。

不動の人気ナンバーワンメニューがここでランクイン!

肉の旨味を感じやすくするため使用するのは、赤身と脂身のバランスが6:4のバラ肉で、厚さ1.3ミリに切り揃えることで食べやすく、タレの味も十分に染み込ませた、吉野家伝統の味。

第6位 牛焼肉定食

第6位 牛焼肉定食657円でした。

2021年期間限定商品として発売し、期間限定にもかかわらず、100万食を売り上げた大人気商品。

その牛焼肉定食、牛焼肉丼が、2022年3月22日に復活販売開始!

牛丼と同じ牛バラ肉を、りんご、ごま油が隠し味の甘辛い特製ダレで味付け焼き上げた一品。

 

第5位 ねぎラー油牛丼(並盛)

第5位 ねぎラー油牛丼(並盛)544円でした。

辛味の強い白ネギに、食べるラー油を混ぜ、辛さを際立たせることで、甘い牛肉の味を引き締め、白ネギのシャキシャキ感と食べるラー油のカリカリ食感を楽しめる一品。

第4位 鰻重二枚盛

第4位 鰻重二枚盛1,339円でした。

醤油、砂糖ベースのタレに、うなぎの旨味を凝縮したエキスを加え、甘辛く仕上げたタレを使用。

その特製ダレに、厳選した肉厚の養殖ウナギをくぐらせ、炭火で3度焼することで、ふっくら香ばしく仕上げた一品。

第3位 豚生姜焼き丼

第3位 豚生姜焼き丼511円でした。

醤油、砂糖、ショウガをベースに、隠し味に、にんにくとコチュジャンを加えたしょうがソースで、豚バラ肉を焼き、生のすりおろし生姜と一緒にいただくことで、さっぱりとした味わいを楽しめる一品。

第2位 ねぎだく牛丼(並盛)

第2位 ねぎだく牛丼(並盛)544円でした。

玉ねぎは、糖度が高く滑らかな舌触りのものを厳選、食感もしっかりと味わえるように、大きめにカット、牛丼のタレで8分ほど煮込み、玉ねぎにタレの味をたっぷり染み込ませた一品。

第1位 から揚げ定食(並盛)

第1位 から揚げ定食(並盛)657円でした。

大きめの鶏もも肉を、醤油ベースの特製ダレに48時間以上漬け込み、揚げたてを食べられる様、注文を受けてから、8分程かけて調理する為、噛んだ瞬間に肉汁が広がるジューシーな一品。

まとめ

今回の記事では、2022年3月25日の『ラヴィット』で放送された 、 吉野家メニューラヴィットランキングTOP10をまとめました。

以前紹介された、【ラヴィット】すき家ランキングTOP10&アレンジレシピ 超一流料理人が採点は、

         ↓ こちらでまとめています。

ラヴィットランキング関連記事

ラヴィット番組情報

ラヴィットHP