【ラヴィット】お取り寄せしてでも食べたいハムランキングベスト3(10月12日)

スポンサーリンク
お取り寄せハムグルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2021年10月12日の『ラヴィット』で紹介された 、お取り寄せしてでも食べたいハムベスト3をまとめます。

お取り寄せしてでも食べたいハムベスト3をランキング付けされたのは、これまで食べてきたハムは約200種類!料理研究家の風間章子さん!

ハムマニアが選ぶお取り寄せしてでも食べたいハムは???

スポンサーリンク

お取り寄せしてでも食べたいハムランキングベスト3

第3位 自家製ベリーハム(千駄木腰塚)

第3位は、自家製ベリーハム(千駄木腰塚)でした。

自家製ベリーハム(千駄木腰塚)は、コーンビーフが多くのメディアで絶賛される食肉専門店千駄木腰塚が販売する大人気商品。

一般的に油の少ない部位で作るハムにあえてバラ肉を使った、ジューシーで上質な脂の旨味が味わえる個性派ハムです。

第2位 ロースハム(レッカービッセン)

レッカービッセンロースハム 出典:レッカービッセンHP

第2位 ロースハム(レッカービッセン)でした。

レッカービッセンは、ハムに携わり40年以上! 職人の技が光る、東京都内に3店舗を構える手作りハム専門店!

ロースハム(レッカービッセン)は、極上の国産豚を低温でじっくり時間をかけて熟成させ旨味を凝縮、上質な桜チップでスモークし、香り高くしっとりとした食感に仕上げたこだわりのロースハムです。

第1位 布巻きロースハム(鎌倉ハム富岡商会)

第1位は、布巻きロースハム(鎌倉ハム富岡商会)でした。

布巻きロースハム(鎌倉ハム富岡商会)は、鎌倉の地で121年伝統の味を守り続けるハム・ソーセージの老舗の看板商品!

秘伝の調味液に付け込んだこだわりの豚ロースを、伝統技術の布巻きにして燻製することで、素材の旨味を凝縮した、口の中でとろけるような食感の極上のロースハムです。

まとめ

2021年10月12日の『ラヴィット』で紹介された 、お取り寄せしてでも食べたいハムベスト3をまとめました。